運命の1本に出合う夏!【女子ゴルファーの知らないパターの世界】

女子ゴルファーの知らない!? パターの世界

新作が出るとチェックするドライバーやアイアンに対し、パターとなるとどうでしょうか? 「10年以上前に買ったきり」「彼のお下がりをそのまま」と、“なおざり”にしている女子、多いですよね。でもそれって、服ばかりを気にして靴が汚い“残念女子”と似たようなもの。グリーン上での1打も大事な1打。パターにこだわってこそ、かっこいいゴルフ女子ですよ!

◆今さら聞けない!?ヘッド形状をおさらい!

PING ピンタイプ

もっともオーソドックスで代表的なタイプ。プロにも愛用者が多く、ボールに対して直角に構えやすいのが特徴。もっともヘッドが小型ゆえ、感覚重視派と相性がよいと言われています

PING 2021 PUTTER ANSER ¥37,400(ピンゴルフジャパン)

Mallet マレットタイプ

いちばんの特徴は“かまぼこ”のようなその見た目。ブレにくい設計になっているので、“真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ打つ”タイプの人向き。ロングパットの距離感も合わせやすいです。

オデッセイ WHITE HOT OGパター ROSSIE ¥30,800(キャロウェイゴルフ)

Neo Malletネオマレットタイプ

見た目にも安定感抜群の大型ヘッドが特徴。ミスに強いだけでなく、重さを感じやすいため、距離感を出しやすいという利点が。ただ、形によっては構えたときに違和感を覚える人も

スパイダー EX ネイビー/ホワイト ¥40,000(テーラーメイド ゴルフ)

◆自分に合うタイプはどれ?

自分が使っているパターの形状をまずは把握すること。その上で、「開いて打ってしまう」「ロングパットが苦手」「パンチが入ってしまう」といった抱えている悩みをリストアップしてみましょう。

◆パターフィッティングのすべて

ゴルフ歴3年、パターの悩みは「ショートが多いこと」と語るモデルの西山真以さん。彼女とともに訪れたのは、「PING」のフィッティングスタジオ。さぁ、運命の1本を探す旅が始まります! 今回はフィッター歴1年半。同じ女性としての目線で、優しく親身に相談に乗ってくれると評判の岡村有優さんに教わります。

【1】構えやすさファースト!まずは長さを決める

「お下がりやもらったパターをそのまま使ってきたため、長さがそもそも合っていないという女性は多いですね」とは、フィッターの岡村有優さん。その言葉にギクリとする人も多いのでは? 西山さんもまさにそう。「構えると腰が痛いのは、長さが合ってないからだったんだ…」と、妙に納得。フィッティングの第一歩は、まず自分が心地よく構えられて振りやすい姿勢、“エアーアドレス”から、最適な長さを探ります。「パターは感性。頭でっかちに考えなくていいんです」(岡村さん)。

まずは長さを決める
長さ調節機能付きのシャフトにすることも可能

【2】ボールを打ってストロークタイプをチェック

次は自分がどんな軌道でボールを打っているのか、専用のアプリをパターに装着して診断。3球も打てば、クセや軌道が丸わかり! 西山さんは「自分では真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ打っていたつもりだったけど、違いました(苦笑)」

ストロークタイプをチェック
左からストレート、セミアーク、アーク

PINGでは、ストロークタイプ別におすすめパターがシールによってわかるようになっているんです! 自分のタイプが導き出されたら、そのガイドに従い、ずらりと並んだパターから気になるものをピックアップ。「意気込んで臨んだけれど、拍子抜けするほど、わかりやすい!」と西山さんも笑顔。

【3】打ち比べれば歴然!素材やフェースの溝で好みの打感を選ぶ

「“打感”と言われても、実はあまりピンときてない…」という西山さん。「同じヘッド形状でも素材によって、硬い、柔らかい、弾くなど、感じ方に差があるんです。そこはもう好みです。試打しながら、自分が心地いいと感じる“打感”を選びましょう」(岡村さん)

左からステンレス+タングステン、303ステンレス、ステンレス

【4】感性を研ぎ澄ませてヘッドとネック形状を選ぶ

ストロークタイプ、打感と順調にきて、いよいよクライマックス。「こんなにヘッド形状が違うパターがあると、優柔不断な私には悩ましい…」と西山さん。その場合は、現在使っているパターのヘッド形状に近いものから試打していくのがベターだそう。「まずは、構えて違和感がある、なしでジャッジしてみましょう」(岡村さん)。

ヘッドとネック形状を選ぶ

最終的に絞ったのはこの2つ!

【5】握りやすさもポイント! グリップを選ぶ

決まった! と思ったらまだ早かった。そう、グリップもパターを構成する大事な要素。「感覚重視派は細め、安定感を望まれる方は太めと、これも人それぞれ。また、素材によって質感も異なるので、最後まで自分の感覚を大事に選んでください」(岡村さん)。

◆最終結論!「私の運命の1本、決めました!

「今まで“なんとなく”でパターを選んできたことを強く反省…。理論やスペックなど、難しい話も一切なく、わかりやすく教えてもらえたのもよかったです。何より“自分に合っている”という安心感で、これからはパターが好きになりそう」

PING 2021 PUTTER DS 72をセレクト!

今春発売のPINGの最新パターの中でも、構えやすさ、座りのよさのバランスが優れていると評判のモデル。¥37,400(ピンゴルフジャパン)※長さ調節機能なしの価格

今回訪れたのは…PINGフィッティングスタジオ秋葉原

●東京都千代田区外神田1-9-1 住友不動産秋葉原ファーストビル・テラス2F
平日11:00〜20:00、土日祝9:00〜18:00 火曜休 ※フィッティングは約45分(無料)、完全予約制

◆コメントしてPING パターの投稿キャンペーンに参加しても!

PINGでは、11モデルあるから1モデル選択し、見た目のコメント、感想を投稿すると抽選で200名にPING製品があたるキャンペーンを実施しています。感想だけのコメントも可能なので、気楽にコメントしてみるのもよさそう。また、PING 2021 PUTTERをレンタルして、実際にゴルフ場で使用することも可能。気になるモデルを試打してコメントするのもいいかもしれませんね!

コメントして参加できるPINGパター投稿キャンペーン

Regina2021初夏号より 撮影/長谷川直紀 スタイリスト/中村祐三 ヘア&メイク/坂口勝俊(sui) モデル/西山真以  エディター/一寸木芳枝 写真協力/Getty Images