異性にも同性にもモテる!白パンツ&白スカートのさわやかゴルフコーデ

ゴルフファッションでモテコーデを狙うなら、白ボトムがオススメ!“モテコーデ”と言っても異性だけでなく、同性からも好印象でないと、オシャレと遠くなってしまいます。

そうするためには、アイテム選びとコーディネートの仕上げ方に工夫が必要。白ボトムはそれだけで清潔感があるのですが、コンサバになりすぎて、ジミに見えてしまうことも。

どのように仕上げればオシャレに、好感度の高いモテコーデになるのかを見ていきましょう!

◆白スカートは素材選びでオシャレ度アップ!

爽快な白ボトムでモテコーデを狙う!画像①

右からポロシャツ¥19,800(パーリーゲイツ)スカート¥36,300(ランバンスポール/デサントジャパン)靴※編集部調べ¥14,080(プーマゴルフ/プーマ)パーカー¥30,800(パーリーゲイツ)トップス¥12,100(ビバハート/グリップインターナショナル)スカート¥24,200(ブリーフィング/ブリーフィング表参道ヒルズ店)キャップ¥5,390(マンシングウェア/デサントジャパン)

さわやかな白スカートは素材選びが大切。

光沢があったり、素材が肉厚のものを選ぶと、からだのラインが出にくく、体型カバーにも繋がります。ですが、どんなにかわいいデザインのものでも、ピチピチなシルエットや、透けてしまうものは、品格やオシャレ感が半減してしまうので、きっぱり諦めるのが◎

丈の選び方も重要なポイントです。スタイルアップを意識しすぎて、短すぎる丈のものを選ぶと“がんばってる”ように見えてしまうことも。“モテコーデ”を目指すなら、とにかく好感度はキープしたいので、細かなセレクトポイントを把握しておきましょう。

白とパステルカラーは鉄板配色と言ってもいいほど。ですが、白と組み合わせになっている柄やカラーブロックのアイテムのほうが、コーディネートしやすいはずです。

◆白パンツはシルエット選びが大切!

爽快な白ボトムでモテコーデを狙う!画像②

右からパーカー¥22,000(マンシングウェア/デサントジャパン)ポロシャツ¥19,800(ブリーフィング/ブリーフィング表参道ヒルズ店)パンツ¥14,300(ビバハート/グリップインターナショナル)サンバイザー¥5,390(デサントゴルフ/デサントジャパン)ポロシャツ¥17,600(ディセンバーメイ/パープルデザイン)キュロット¥19,800(マンシングウェア/デサントジャパン)靴¥28,600(パーリーゲイツ)

コンサバになりがちな白パンツは、シルエット重視で選ぶのが正解。くるぶし丈のスティックパンツはセンターシームが入っているので、美脚効果があります。単色の長め丈パンツは、どうしてものっぺり見えてしまうので、立体感をキープできるセンターシームがとにかくオススメ。

トップスはノースリーブを合わせれば、Iラインが強調されてスタイルアップして見えるはず。

好感度とトレンドを求めるなら、キュロットパンツを選んで。少しボリュームのある裾幅のおかげで、メリハリのあるシルエットバランスとなり、脚をスッキリ見せてくれます。パンツにボリュームがあるのでトップスはコンパクトシルエットを合わせて。トップスの裾をインにして、バランスよく着こなしましょう。

白パンツスタイルの時には、ひかえめな色柄アイテムと組み合わせると、より洗練されたオシャレに仕上がるのではないでしょうか。

構成/スタイリスト 高橋裕美

各女性ファッション誌、広告、カタログで活躍中。趣味で始めたゴルフに熱中していたところ、ゴルフファッションにも興味を持ち、レジーナと出会う。レジーナでは表紙、ファッションページを担当。リアルかつファッショントレンドをうまく取り入れたコーディネートが読者からも強く支持されている。最近はゴルフ旅行以外に、0泊弾丸食い倒れ台湾旅にもハマり中。

構成・スタイリング/高橋裕美 撮影/小林美菜子