「飛ばして」「止まる」ブリヂストン新ボール発表会に、吉田優利プロら契約選手が多数登場!

22日(水)、都内にてブリヂストンスポーツの新製品発表会が行われました。お披露目となったのは、新ボール「TOUR B X/XS」。 会場には宮本勝昌プロ、宮里優作プロ、堀川未来夢プロ、渡邉彩香プロ、そして同社と新たに契約を結ぶことが発表された吉田優利プロ、稲見萌寧プロが登場し、新製品をピーアールしました。

〈左から〉 宮本勝昌プロ、宮里優作プロ、堀川未来夢プロ、渡邉彩香プロ、吉田優利プロ、稲見萌寧プロ

「TOUR B X/XS」には、ドライバーショットは飛び、アプローチショットは止まるという、ショットの状況に応じてボール初速がコントロールできる新技術「スピードコントロール・テクノロジー」を採用。

すでに実戦投入している宮本プロや宮里プロは「この年齢になると飛距離が落ちてくる。 TOUR B Xを使ったとたんに飛距離が伸びたのを実感できたので、これから50を迎えるにあたって非常に良い武器を手に入れた」 (宮本) 、「前作を上回るボールで、ヨーロピアンツアーでこのボールが欲しかったと思うくらい。風に強くて距離も出しやすい。グリーン周りは自分の手で落としたように、落としたいところに落ちる。ほかの選手には実は使わせたくないんです(笑)。言い訳ができないボール」 (宮里) と、 新技術によるボールの進化や、性能のバランスの良さを絶賛しました。

ルーキーイヤーとなる2020年から新たにブリヂストンスポーツと用品契約を結んだ吉田プロは、「TOUR B XS」を使用しているそう。「打感は硬いものが好きで、パチンと打つような前のボールも大好きでしたが、 TOUR B XSには、硬い中にもボールが吸い付くような柔らかさを感じます。パターだけでなくショットにもいい影響を与えてくれそう」と、笑顔で新ボールの性能をアピールしてくれました。

また、今季の目標を聞かれると「リランキングを突破して賞金シードを取れるように頑張ります。そのためにもゴルフファンの皆さんの前で最高のパフォーマンスを発揮できるようにしたい。新しいボールを使って、一緒にベストスコアを更新できたらいいなと思います!」(吉田)とゴルフファンへのメッセージも!

「TOUR B X/XS」 は、 2月21日に発売予定。タイガー・ウッズも認める新技術を搭載し、プロからアマチュアまで幅広いゴルファーの強い味方になってくれそうです。ブリヂストンスポーツ契約選手たちの今季の活躍もますます楽しみになりますね!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.