★トーナメント裏話★【下村真由美】ツアーの第一線を退いてやっているのは……?

熱い戦いが繰り広げられるトーナメントの裏側をキャッチ! 試合では見ることのできない人気プロの最新情報をお届けします。

「レーサー」という第二の人生をスタート

今週はレーサーじゃなくキャディです!

ダンロップフェニックスで額賀辰徳のキャディを務めたのは下村真由美プロ。埼玉栄高校時代の先輩・後輩の間柄で、下村プロが今季のCATレディースを最後にツアーの第一線を退くことを決め、タッグが実現しました。決してキャディを本職にするわけではなく、今、ゴルフ以上に熱を入れているのがカーレース。すでに国内Aライセンスを取得し、「N-ONE オーナーズカップ」というホンダの軽自動車「N-ONE」によるワンメイクレースに参戦しているそうです。富士スピードウェイにレースを観に行った際、300キロで走行する車の魅力にひかれ、「自分もサーキットで走ってみたい」と思い立って今年デビューを果たしました。「速いのが好きなのでとても楽しいです。怖さはありますけどね」と時速130キロの世界に身を置いている下村プロ。レッスン活動などゴルフは続けていくそうですがが、レーサーという異色の第二の人生に飛び込んだ今後の活躍も要チェックです!

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.