こなれヘアアレンジでナイスショットを連発!【2】キャップにぴったりのヘアスタイル 3選

暑さと戦いながらラウンドをする季節到来。滴る汗が気になって煩わしささえ感じる人も多いのでは? 程よい抜け感で、爽やかに、余裕の笑顔でプレーに集中したい人にぴったりの素敵なヘアアレンジに、女優の橋本マナミさんと、クール美女のAtsukoさんがトライ!

マンネリヘアを抜け出そう!キャップに似合うヘアスタイル 3選

ロールインを重ねたロングヘアがショットでかわいく揺れる♪

「キャップにポニーテールという定番に、くるりんぱを取り入れて、おしゃれにアレンジ。風が強い日も、これなら邪魔にならず、プレーに集中できるはず。甘くなりすぎないのも◎」(ヘアスタイル提案:篠原春香/koti BY broocH)

1.結んだ髪を二つに分けてホールを作って

サイドでひとつ結びにして、1度くるりんぱを作る。さらに、5cm程下でもう一度結んだら、束を二つに分けて穴を作る。

2.ホールに髪を通す。これを3回繰り返して

穴に、結び目以下の髪を通していわゆるくるりんぱを3回繰り返したら、外の髪をバランスよく引き出してふんわり整えて。

襟足周辺に巻きつけたゆる三つ編みがキャップ姿をエレガントに!

「三つ編みをそのままたらすのではなく、襟足に巻き付けるだけで、髪が多い人も煩わしさゼロに。横や後ろからなど、見る位置で違う表情が楽しめるのもこのスタイルの醍醐味。」(ヘアスタイル提案:篠原春香/koti BY broocH)

1.ツインテールをゆるっと三つ編みに

二つに結んだ髪をそれぞれ三つ編みに。次に、外側の毛を引き出して、抜け感を出す。

2.逆サイドに持っていきピンで留める

毛先を逆サイドの結び目までもっていき、ピンでしっかり留める。反対側も同様に。

ラフなおだんごとおくれ毛風の前髪で女らしく!

「よく見るおだんごも、顔回りに前髪をひと束残すと女性らしさがアップ。スポーティなスタイルに、重すぎない色っぽさがキラリと光って後ろ姿からも麗しいオーラが漂います。」(ヘアスタイル提案:平野愛/broocH)

1.結んだ毛先をねじりながら丸める

一本結びにしたら、毛先をねじりながら結び目に巻き付けるようにするとおだんご状に。

2.おだんご部分にゴムをかぶせて留める

ピンで留めるのではなく、おだんごの部分にもう一本ゴムをかぶせて固定。ピンより簡単♪

Regina 2019年初夏号に掲載 撮影/山田英博 スタイリスト/高橋裕美 ヘアスタイル提案/平野愛(broocH)、篠原春香(koti BY broocH) モデル/橋本マナミ、Atsuko エディター/内田芙美

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.