ゴルフ日和を楽しむための“最強バリア”の作り方【1】

美容のプロも対策してる!春のあるある肌不調と解決法

〈左〉AYAさん 雑誌や広告などで活躍するヘア&メイクアップアーティスト。〈右〉内田芙美さん Reginaエディター。昨年は55回ラウンド。ベストスコアは84。

暖かさが増し、軽やかなウエアでラウンドできる季節が到来!でもこの季節、花粉の影響や肌の揺らぎ、乾燥、うっかり日焼けなど、落とし穴がたくさん。そんな季節も、美肌で元気にラウンドするためのヒントをお教えします。

春のゆらぎ肌はこすり過ぎに要注意!

花粉や季節の変わり目の乾燥がツラいこの時期。肌がゆらいで、敏感になっているこの時期に気を付けたいのはこすり過ぎ。スキンケアでもメイクの時でも、極力こすらずに仕上げられるアイテムを選ぶことが大切です。また、大気汚染や花粉などからお肌を守ってくれる、UVカットアイテムや下地はマスト。最後にお粉を使って、花粉の付着を防ぐことも忘れずに!

春ゆらぎ肌はこの3品で対策

大気汚染や花粉からも肌をしっかり守るUV下地。微粒子汚れの付着を防ぐ。スーパーウォータープルーフ。グローバルスキン プロテクター SPF50+・PA++++ 60ml 5,000円(カネボウインターナショナルDiv.)

こすらずピタッと密着するクッションファンデ。乾燥知らずの完璧な肌が約15時間持続。ピュアエッセンス クッションコンパクト SPF40・PA+++ 全5色 4,000円〈セット価格〉(ジルスチュアート ビューティ)

サラサラに仕上げて花粉がくっつかない肌に。キメ細かい肌を演出し、メイクしたての肌をキープ。軽やかな粉で透明感も。ルースセッティングパウダー トランスルーセント 29g 4,800円(ローラ メルシエ)

うっかり日焼けは密着力とお直しのしやすさがカギ。

まだまだ寒い日もあるけれど、紫外線量はこのシーズンから増えるので、対策は必須です。あれこれ塗るのが嫌な人は、トーンアップ系の日焼け止めを使えば、あとは色ムラ補正のみでOK。崩れにくくお直しも手軽です。スティックタイプのファンデーションなら、密着力も高くオススメ!

うっかり日焼けはこの2品で対策

最高SPF値で肌を守りながら肌色をナチュラルに補正。肌の深部まで届くロングUVAも防御。敏感肌でテスト済みなのも安心。UVイデア XL ティント SPF50・PA++++ 30g 3,400円(ラ ロッシュ ポゼ)

フィット力の高いスティックタイプでピンポイント補正。高密着力とコンシーラーいらずのカバー力を発揮。24h cosme24 ミネラルスティックファンデ SPF50+・PA++++ 全3色 1,800円(ナチュラピュリファイ研究所)

Regina 2019年春号掲載 撮影/小山奈々子(モデル)、SHINTARO(Studio YeLLOW/静物)、ヘア&メイク/AYA(ラドンナ)、スタイリスト/藤田智子、モデル/高橋ユウ、エディター/内田芙美

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.