【臼井麗香プロ連続写真】 華奢なのにパワフル! 右への体重移動がないドライバースイングをプロコーチが解説!

飛距離が伸びる! カッコいい! マネしたい! ゴルフをする女性なら誰もが憧れる人気女子プロゴルファーたちのスイングを、連続写真をもとにプロコーチ・大西翔太氏が解説。女性ゴルファーにもマネできるポイントも教えてもらいました!

バックナンバーをチェック!女子プロのスイングをプロコーチが解説シリーズ

◆カラダをひっぱり合い、地面反力を使って飛ばすスイング。コンパクトで操作性にも優れています

臼井麗香プロ/Getty Images

スイングはもちろん、ご自身の人生も自分をもち、信念を貫いて突き進んでいる臼井プロ。自分をもつことはとても大事。ステキです。

そんな臼井プロは、“右への体重移動がないスイング”の代表。

カラダを大きく捻転させて、地面反力を使って飛ばしています。

こんなに華奢なのに、240.29ヤード(2019年度のドライビングディスタンス)も飛ばせるのは、日ごろかなりカラダを鍛えているからにほかなりません。

バックナンバーをチェック!女子プロのスイングをプロコーチが解説シリーズ

オールスクエアのきれいなアドレス

左右両方の方、腰、ヒザ、足がきれいにスクエアになっています。ボールは左カカト内側より中に入っているのは、ボールを高く上げるというよりは、抑え気味で方向性をしっかり出していきたいからでしょう。

グリップもオーソドックスにツーナックル見えるくらいの状態。

とてもきれいなアドレスです。

回転の動きがメイン。左5:右5 のアドレスでの体重配分を変えずにテークバック

この早いタイミングで、カラダのねじれを大きく使い、左ヒザが曲がって右ヒザが伸びています。カラダのねじれを大きく使っていて、これから地面反力を使うタイプのスイングだということがわかります。

フェースはシャット目に上げています。

重心の配分が、左4:右6くらいになるのですが、臼井プロはアドレスと同じ左5:右5のまま。右へのスエーの動きが一切なくなります。

カラダがむしろ左に来るくらい、カラダをひっぱり合っている

右足が伸び、左ヒザが曲がっていて、カラダの中で上下左右がひっぱり合っています。

右足に乗るどころか、左に傾いているくらいに見えますね。いい意味でとても個性的です。

やはり、タテ軸を使って飛ばすスイングですね。

カラダをしっかり回し、地面を踏み込んでいるコンパクトなトップ

右に一切流れず、その場でカラダをしっかり捻っています。

シャットに上げているため、フェースは空を向いています。シャットに上げるとボディアクションを使わないとヒッカケがちなので、きちんとしたトレーニングが必要になります。

左ヒザが沈み込んで軽くガニ股気味。捻転差と地面の蹴りでパワーを得る

腕に力が入っていず、タメがしっかりできていて、左腕が一直線

左ヒザが軽く沈み込んでいて、左足で地面を蹴っています。

トップからダウンに向けて、軽くスクワットする動作が入っていますが、これをすると、下半身のタメと地面の踏み込みができるようになります。これが、飛ばしにつながります。

カラダのひっぱり合いと地面反力のパワーをインパクト放出

強く地面を蹴り上げたことで、両足のつま先が、インパクトの位置より左にズレています。

カラダは左右に動かず、その場で捻転

フォローでも、左右の移動はなくタテ軸での捻転がみられます。

操作性を重視した結果の、コンパクトなフィニッシュ

クラブが背中につくことがない、とてもコンパクトなフィニッシュ。ここで収まるのは操作性に優れたスイングの証拠。トミー・フリートウッドプロのフィニッシュにも似ています。

いずれにしても、とても筋力が必要。日ごろの努力をもの語っていますね。

◆教えてくれたのは…

臼井麗香プロ 1998年生まれ、栃木県出身。158cm。9歳からゴルフをはじめる。2018年プロテスト合格。今年度は、昨年のQT37位の資格で出場。3歳から始めた趣味のダンスは、「宝塚入り」を目指していたほど。“プロゴルファーのその先の人生のために”と、今年4月から「日本ウェルネス大学」に入学。2019年度賞金ランク59位。クラブ/ダンロップ ウェア/アルチビオ 所属/ディライトワークス Instagram@ usuireika54

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE_P2020518_130946_1-150x150-2.jpg

指導/大西翔太プロ 1992年生まれ、千葉県出身。ティーチングプロ。青木瀬令奈プロのコーチ兼キャディとしてツアーに帯同する傍ら、女性やジュニアなど、幅広い層のアマチュアにもレッスンを行う。「ゴルフをメジャースポーツに☆」がモットー。(インスタグラムアカウント @shota.ohnishi

取材・文 たかはしよし子