【青木瀬令奈プロが教える!】苦手が得意になる。バンカー一発脱出術【5】距離のある フェアウェイバンカー編

バンカーを前に、恐怖におびえるすべてのGOLF女子へ。「苦手だったバンカーが、打ち方を変えたら大好きになった」という青木プロがそのコツをすべて教えてくれました。「入らないで!」が、「入ってもコワくない!」に変わる、必見レッスンです! 

◆少しでもグリーンに近づけたい‼ そんなときは、"出すだけ"じゃなくガンガン攻めよう

フェアウェイバンカーからしっかり距離を稼げるようになると、攻め方の幅が広がりゴルフがレベルアップします。

ポイントは、ダフらせないこと。そのために、ボールはいつものショットより右に置きます。右に置くとトップも防げます。砂を取りすぎず、ボールの真下に当てるイメージです。

私がもっとも気を付けているのは、ゆっくりていねいに振ること。スイング軌道がブレにくく、ヘッドの落としどころが安定します。

◆フェアウェイバンカーのアドレス

スタンスはスクエア。ボール位置は体の真ん中
フェアウェイではヘッドがカラダの真ん中ですが、絶対にダフらせたくないフェアウェイバンカーは、ボールを真ん中に置いて砂より前にヒットさせよう。
腹筋に軽く力を入れて 前傾角度をキープしてね

◆グリップは普段通りに。短く持つとボールに届かないですよ

グリップは普段どおりでOK!
バンカーではグリップを短く持ちがちですが、短く持つとクラブがしなる範囲が短くなり、高さが出ません。結果、距離を稼げずがっかり……

◆ゆっくりていねいを心がけて

◆テークバックが速いと打点がズレやすい

レジーナ2019年秋号内記事より 撮影/圓岡紀夫、GettyImages エディター/たかはしよし子 

取材トーナメント/サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.