永井花奈プロに学ぶ“ベタピン”寄せの極意【1】ピッチ&ラン編

グリーンに乗ったら果敢に攻めてバーディを狙う。パーオンできなくても、寄せワンでピンチをしのぐ。そんな積極的なプレーが魅力の永井花奈プロがReginaに登場!確実にピンに寄せるアプローチのコツを教えてもらいました。

永井花奈プロ。今年はヤマハスイングレディースの一員としてツアーで活躍中!

連続写真でイメトレ!スイングイメージはいつも同じ。ボール位置とスタンスを変える

「アプローチはなるべくシンプルに打つことが大切」と、永井プロ。ボール位置やアドレスを変えるだけで、バリエーションが増やせます。

グリップは短めに持つのが鉄則。長く持つとインパクトで緩み、ミスにつながるので注意!

すべての基本、ピッチ&ラン

インパクトで緩めず、コンパクトに振りましょう。

手先は使わない。カラダの回転でテークバック。

ダウンスイングもカラダの回転で行う。

指導/永井花奈プロ

1997年6月16日生まれ。東京都出身。155cm。2016年プロテスト合格。2018年シーズン、リカバリー率8位、サンドセーブ率2位、賞金ランク22位。デンソー所属。

 

 

 

Regina 2019年初夏号掲載 撮影/福田文平 エディター/たかはしよし子

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.