ブリヂストンの最新テクノロジーによるハイテクレッスンの 「TOUR B Personal Method」に注目!

私のゴルフが劇的に変わる!

一般的な“キレイなスイング”というのをレッスンで教えられた経験があるアマチュアゴルファーは多いはず。ただ、その人の身体能力を考えずに理想のスイングだけを追い求めてしまうと、ツアープロではないアマチュアは身体を壊してしまう危険性がある。そこで、ブリヂストンゴルフガーデンTOKYOが展開する「TOUR B Personal Method」という実用的なハイテクメソッドの出番だ。個人の身体の可動域や身体能力をデータで見える化することで、その人が最大限のパフォーマンスができるスイングを身につけていく。まさに“オートクチュール”とも呼べる、このプレミアムな次世代レッスン。読者モデルを代表して、アマチュアゴルファーの安藤眞保さんがいざ試します!

体験者
安藤眞保(あんどう・まほ)

プロフィール
ゴルフ歴1年でベストスコア93を出した27歳。3歳からクラシックバレエを12年間やってきたその身体能力の高さでドライバーの飛距離は200ヤード。得意クラブは7番アイアン。

インストラクター
PGA ティーチングプロA級
BSGA認定インストラクター
マスターフィッター

田原 匠(たはら たくみ)

プロフィール
日本体育大学荏原高等学校ゴルフ部から日本体育大学ゴルフ部へと進み、ツアープロとしてもレギュラーツアーに参戦したこともあるゴルフエリート。PGAティーチングプロA級。

17箇所にセンサーのあるモーションキャプチャーで身体の動きを徹底チェック

「こんなハイテクな機器を装着して測るんですね!」とビックリしながらもテンションが上がり始めた安藤さん。まず、身体の17箇所にセンサーのあるモーションキャプチャーと呼ばれる、現実の人物の動きをデジタル化する機器を付けて、その人のデータを取っていく作業からスタート。精度を高めるためのキャリブレーションで微調整し、まずドライバーで5球打つ。クラブや床にもセンサーが取り付けられているので、スイング中のエネルギー変化やスイング全体のエネルギーの流れやそれぞれのクセを見える化できる。「プライベート感のある個室なので、思いっきりやっても恥ずかしくないです」と安藤さんはニンマリ♪

現状のレベルを把握するためにシュミレーションゴルフで3ホール

ドライバーでの計測が終わったら、シミュレーションゴルフを使っての3ホールラウンドへ。「番手ごとの飛距離やクラブローテーションなどもチェックしていきます。得意なショットも苦手なショットも3ホールの中で診て行きます」と田原インストラクター。こうしてマネジメント評価がしっかりおこなわれ、しっかりとデータ化されていく。とはいえ、緊張してミスしちゃうんじゃないかなという不安のなか、いきなりのティショットでドライバーの飛距離203ヤードをマークした安藤さん。「ドキドキしましたが思い切って振りました♪ 最初からパーを取れて嬉しいです」と笑い飛ばす、そのメンタルの強さ、ハンパないです!

身体のコンディションを7種類の動作パターンでテスト

 

ここからは自分に合ったスイングを手に入れるためのコンディショニングチェック。稼働域や柔軟性を自身の身体の現状を知る事で身体能力を最大限に生かしたスイングを見つけていくのだ。「R-Body Project」で研修を受けた田原インストラクターが7項目の動作パターンをそれぞれ3点満点でテストしていく。21点満点中14点以上獲得すれば合格ライン。長年のクラシックバレエ経験で柔軟性は抜群の安藤さんだが、得点はどうか!?

ついに上達のための虎の巻、“マイカリキュラム”が出来ちゃった!

結果は見事18点と高得点でクリア! 「安藤さんの柔軟性はピカイチですね。今までレッスンを受けたアマチュアゴルファーの中でもトップクラスの記録です。肩甲骨の可動域が広いので、筋力アップして、体幹ももう少し鍛えれば、かなり飛距離アップできます」と田原インストラクターもそのポテンシャルに太鼓判。「あとはブリージング(呼吸法)も上手く取り入れて、エネルギーを最大化できるスイングを構築して行きたいですね」と加えてアドバイス。

堀川未来夢プロと安藤さんのスイングパワーメーターを比較!

各センサーごとに色分けされて、スイング全体の中でどのタイミングから、どのくらいの力を使っているかがすべて見える化されたグラフになります。プロのスイング解析データと見比べると力の入れどころが違うのが見て取れる。堀川プロはインパクトに向けて左サイド足首(黄緑色)右手グリップ(青色)と飛距離UPに必要な関節がインパクトに向けてに力が伝わっているが、安藤さんの場合左ひじ(紫色)が大きく表示されここが飛距離アップを妨げている原因。(肘が抜けている状態)

「もう他のレッスンにやみくもに通うより、この〈TOUR B Personal Method〉で課題をしっかりクリアしていく方が圧倒的に分かりやすいし、合理的な気がします。アプローチとパターの弱点も理解できたので、早く次のレッスンを受けて苦手なショットを克服できるように頑張りたいです!」とヤル気マンマンの安藤さん。こうして濃密な110分のスイング診断が終了したのだった。

ブリヂストンスポーツ TOUR B パーソナルメソッドはこちら!

 

スタッフクレジット
写真/田畑誠一郎 文/高橋真之介

お問い合わせ先 ブリヂストンゴルフガーデンTOKYO

住所
東京都千代田区丸の内1丁目6番1号丸の内センタービルディング 1階

TEL
03-5218-1011 受付対応時間 営業時間中
営業時間
平日 10:00~22:00 (2019年5月1日以降は10:00~21:00に変更となります。)
土日 10:00~18:00
定休日
祝日
交通案内
【電車でお越しの方】
・JR「東京駅」 丸の内北口徒歩3分
・東京メトロ東西線「大手町駅」B2b出口 徒歩1分
【お車でお越しの方】
当ビルの地下に駐車場がございます。(有料)

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.