飯島茜プロのレッスン会も開催! 「Play with ONOFF/ch.5 CLUB ONOFF”LADY”DAY」イベントレポート

6月1日(土)に、東宝調布スポーツパーク(東京都調布市)にて、ゴルフブランド「オノフ」の女性向けイベント「Play with ONOFF ch5:CLUB ONOFF “LADY”DAY」が開催されました。

「オノフ」が女性向けに行う大々的な試打イベントはこれがはじめて。「オノフ レディ」をはじめとしたクラブ試打はもちろん、トラックマンを使用してのフィッティング、ショートコースでの試打ラウンドや、オノフ契約の飯島茜プロによるレッスン&トークショーなど盛りだくさんの内容。会場は多くの女性ゴルファーで賑わいました。

入口前には、オノフのクラフトカーが♪ ロビーにはキャディバッグや小物類などのアイテムが展示され、オノフの世界観をたっぷり感じることができます。受付を済ませてさっそく試打ブースへ!

まずは試打ブースでじっくりクラブ選び♪

試打ブースでは専任スタッフの丁寧なアドバイスのもと、女性ゴルファー達が思い思いにクラブを振っていました。Reginaスタッフもさっそくトライしてみることに。

普段は当たり前にLシャフトを使っているものの、今回はAシャフトにチャレンジ。すると、低めの球がまっすぐに飛ぶようになりました! 「ランも含めたら、Lシャフトより飛距離が出ているから、こっちの方が合ってますよ!」とフィッターさん。Aシャフトは上手な女性ゴルファーだけのもの…と敬遠していましたが、こうして次の段階にチャレンジするきっかけになるのも、試打イベントの良いところです。

試打中のおしゃれな女性ゴルファーを発見! ゴルフ熱の高いReginaの読者モデルたちも、このイベントに参加していたのでした。

「ちょっとミスしたかも?と思っても、しっかり前に飛んでくれる感じで、楽に打てました。デザインは好きだけど扱いが難しいというイメージを持っていたんですが、見方が変わりましたね。普段使っているクラブは純正シャフトなんですが、周りから短いんじゃないかって言われることも多いのが気になっていて。身長に合わせて13㎜長いAシャフトのアイアンを勧めていただき、それが自分にしっくり来たのもうれしかったです」

「軽くて振り抜きやすく、何球打っても全然疲れなかったです。まっすぐボールが飛んでくれたのが感動! シャフトやグリップの色が選べるのも、クラブ選びが楽しくなりそうでいいなと思いました。私が購入するなら、ドライバーは攻めた“グリーン”で派手に、アイアンをピンクで揃えるのも楽しそう!」

「もともとオノフのクラブを使用しています。打感が好きで、買い替えを検討するたびに“オノフ愛”を深めています(笑)。スタッフの方のアドバイスも丁寧で相談にも乗ってもらうことができ、好きなクラブを試せて楽しかったです!」

そして今回は打席での試打だけでなく、ショートコースも回れるという充実ぶり! 試打ラウンドとはいえ、表情は真剣そのものです。

「ドライバーも打てるショートコースだったので、本番に近い環境で試せてすごく楽しかったです。スコアもすごくよかった!特に気に入ったのはU6。自分が欲しいベストの距離が出るので、買うきっかけになりそうです!」

レッスン会には飯島茜プロが登場!

イベントにはオノフ契約の飯島茜プロも登場し、レッスン会も行われました。レッスン会の予約枠は、告知早々に埋まってしまったんだとか! パター&アプローチレッスン会には、女性ゴルファー13名が参加。一人ひとりに丁寧にアドバイスをして回る飯島プロの言葉に、参加者だけでなくスタッフも熱心に耳を傾けていました。

試打会後にはパーティ&トークショーも開催! 大充実の一日でした♡

試打イベント後のアフターパーティには、飯島茜プロが再び登場し、トークショーが行われました。自宅でできる練習方法や、女性におすすめのクラブセッティング、同じくオノフ契約の大城さつきプロとの貴重なエピソードが披露され、興味津々に聞き入る参加者たち。

「試合勘は(試合に)だいぶ出ていないので薄れていると思うんですけど、レッスンをすることで意外に自分が気付く事があったり。クラブも新しいものに変えているので、それを試合で試せるのが楽しみ」と、7月から参戦予定のトーナメントへの意気込みも語ってくれました。

トークショー終了後には、プロとの交流タイムや、豪華賞品が当たる抽選会も実施されました。気さくなプロと触れ合える貴重な機会に、女性ゴルファー達は大感激! プロとの写真やサインなど素敵な思い出をゲットして、大満足で一日を終えました。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. 日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で初日3位タイ発進の木村彩子プロ

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.