手作り虫よけスプレーで夏のラウンドも安心!

Regina読者ライターあいがママゴルファーの楽しみ方を伝授!

これからのラウンドは、虫刺されが気になります。

こんにちは!Regina読者ライターの市川愛です。夏場のラウンドは虫刺されが気になりますよね。最近は虫よけスプレーも成分に気を使い、オーガニック製品を使う方も増えています。そこで、アロマテラピー検定2級の知識を活かし、アロマオイル(精油)を使った手作りの虫除けスプレーを作ってみました!手作りなら子どもと使うのも安心です。作り方は簡単なので、ご紹介しますね。

手作り虫よけスプレー。何を使って作るの?

必要なアイテムは以下の通り♪

アロマオイル(精油)
無水エタノール
精製水(水道水でもOK)
スプレーボトル
ビーカー(ない場合はボトルに直接入れてください)
5mlが計れるもの(計量スプーンの小さじなど)

無水エタノールや精製水は、ドラッグストアで入手できます。スプレーボトルは、遮光性のあるガラス製か、プラスチック製ならアロマ専門店で販売されているものを選ぶのがベストです。Amazonなどのネットで購入できますよ!

虫よけに効果のあるアロマオイルとは?

虫よけに効果のあるアロマオイル(精油)は、
・シトロネラ
・レモングラス
・ユーカリレモン
・ゼラニウム
などがあります。

私は上の2つを混ぜて作りましたが、精油を集めるのも高く付いてしまうので、どれか1種類でもOKです!効果はあまり変わらないので好みの香りで選んでください。精油もオンラインショップで購入できます。(注)ユーカリは種類がありますが、ユーカリレモン以外は虫よけ効果がありません。

簡単!手作り虫よけスプレーの作り方

① 無水エタノール5mlをビーカー、もしくはスプレーボトルに入れます。
②精油を10滴入れてよく混ぜます。ブレンドの場合は合計10滴になるように。
(子供向けの場合、精油は半分で)
③ 精製水を50mlの目盛りまで。スプレーボトルに直接の場合は満タンになる前、余裕を持った部分まで注ぎます。
④ ビーカーからボトルに注ぎ、よく振って混ぜます。
⑤日付を記入したシールを貼り完成

手作りスプレーは早めに使い切りましょう!

使用の際には、下記にご注意ください。
・よく振ってからご使用ください。
・香りが消えると効果がなくなるので、こまめにつけ直してください。
・防腐剤や保存料が入っていないため冷暗所で保管し、2週間を目安に早めに使い切るようにしましょう。
・肌の弱い人は必ずパッチテスト(腕の内側などに少しつけて赤くなったり腫れたりしないか確認)をしてから使いましょう。もし肌に合わない場合は使用を中止してください。

何度か作っているうちに、好みの香りに配合できるようになり、楽しみも広がりますよ〜!簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

読者ライタープロフィール

市川愛
ゴルフ歴 2006年~
ベストスコア 81
Instagram ID:aichik
Facebook: https://www.facebook.com/aichik427/
ゴルフにハマりすぎてゴルフ業界に転職し、ピーク時は年間80~100ラウンドしていたヘビロテゴルファーでしたが2015年に男児を出産、今は育児をしながらママゴルファーとしてゴルフを楽しんでいます。
JGMゴルフクラブにて、スクール事業の企画・マーケティングなどを担当し、ゴルフコース専門レッスン『JGMオンコレ』のプロデューサーを務め、個人的にもFacebookでゴルフサークルを運営し、コンペやイベントを開催しています。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. 【レジーナ冬号 P39より抜粋】撮影/土屋崇治(モデル)、スタイリスト/西田慶子 ヘア&メイク/間 隆行(Lila) モデル/葛岡 碧、紺野ゆり

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.