プチプラアイテムをゴルフウエアに取り入れよう!これだけはチェックしておきたいポイント!

Regina読者ライター「市川愛」のおすすめ記事

予算が無くてもオシャレは外せない!プチプラブランドで工夫しよう!

こんにちは! Regina読者ライターの市川愛です。ママゴルファーとなり、一番の変化は以前ほどゴルフにお金と時間をかけられなくなったこと。特にゴルフウエアやプレーにかけていた分は節約せざるを得ない状況に。かといって、ラウンドの時にいつも同じ何年も前のウエアを着続けるのも恥ずかしいですよね。

そこで私が考えたのは・・・普段着の服をゴルフウエアにできないか? ということ。例えば、ユニクロなどのプチプラブランドの洋服をうまく取り入れて、コーディネートの幅を増やせたら便利ですよね! 今回は、普段着をゴルフウエアに取り入れる際、気を付けたい点を挙げてみました。

無いと超不便!ポケットを確認しよう

ボトムスを選ぶ際に、必ずチェックしたいのはポケット! ボールやティーを入れておくのに必要ですよね。ルーティーンにもよりますが、グリーン上でグローブを外す人はお尻にもポケットが欲しいところ。できれば、スマホやスコアカードが入る大き目サイズが理想的!

ポケットが無い場合はベルト通しがあるものを

ワンピースなどは、ポケットが無いデザインも多いです。そんな時はベルトをすることで、ボールポーチを取り付けることができます。ただ、少しブラブラしたり、中身を取り出すのに手間取ったりと、慣れるまで気になる人もいるかも?!

スイングのしやすい服とは?

ずばり、私の経験では「伸縮性があって、ダボつきの少ないもの」です!  ゴルフスイングは捻転させたり腕を上げ下げしたり、体を大きく動かしますので、伸縮性のないものは動きが阻害されてしまいます。また、上半身がダボついているとスイング過程でクラブが体の前を通るときに引っかかります。できるだけ身体にフィットしたデザインを選ぶと良いでしょう。

意外と大事!透けない素材を選びましょう

薄い生地や白いボトムスなどは、下着が透けてしまうことがあります。アドレスの姿を想像して下さい・・・身体を前傾させるので、お尻のラインが出やすいですよね? 同伴者も目のやり場に困ってしまいますし、なにより自分が恥かしいので生地選びの際は素材感を気にしてみてください。できれば裏地があるものが理想。どうしても、というときはアンダーウエアを着用する、ボトムスならレギンスを履くなどして透けないように工夫しましょう。

アウターは前ファスナーの無いものがオススメ

アウターは前にファスナーがついているものが多いですよね。しかし、実はパターやアドレスの時にグリップがひっかかり邪魔に感じることがあります。前かがみになると、ファスナー部分がぽっこり飛び出ることがあるので、試着してパターのグリップが当たらないか、ぜひ確認してみてください。
こうして挙げてみると、ゴルフウエアってゴルフをプレーする想定でいろいろと考えて作られているのだな、と気づかされますね。最近はプチプラのゴルフウエアなども販売されていますので、普段着ブランドと比較しながら、ピッタリのウエアを探してみてください。こういった工夫を取り入れて活用するのも、ゴルフの楽しみの一つになると思います。

読者ライタープロフィール

市川愛
ゴルフ歴 2006年~
ベストスコア 81
Instagram ID:aichik
Facebook: https://www.facebook.com/aichik427/
ゴルフにハマりすぎてゴルフ業界に転職し、ピーク時は年間80~100ラウンドしていたヘビロテゴルファーでしたが2015年に男児を出産、今は育児をしながらママゴルファーとしてゴルフを楽しんでいます。
JGMゴルフクラブにて、スクール事業の企画・マーケティングなどを担当し、ゴルフコース専門レッスン『JGMオンコレ』のプロデューサーを務め、個人的にもFacebookでゴルフサークルを運営し、コンペやイベントを開催しています。

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.