Regina読者ライターあいがママゴルファーの楽しみ方を伝授!⑤【久々のコンペ幹事!女性ゴルファーコンペレポート(後半)】

Regina読者ライター「市川愛」のおすすめ情報

読者ライター市川愛のプロフィール

こんにちは!Regina読者ライターの市川愛です。年間80ラウンドしていたこともあるヘビロテゴルファーが、2015年の出産を機に、それまでとは少し距離を置きつつゴルフを楽しむように。

今回は、産後ゴルフ記録から少し離れて、女子コンペを開催した話の続編をお届けします。【前半はこちら

パーティ編 女子ゴルファーが喜ぶ豪華賞品!

今回はゴルフ業界に携わる運営チームや参加者から賞品を協賛していただくことができ、プレー費のみでコンペ参加費は無料!  クラブ、ボール、小物、ウエア、などのゴルフグッズから美容グッズまで、女子ゴルファーが喜ぶ賞品がズラリとならびました。参加賞も豪華です!

パーティでは過去の写真を振り返り、思い出話に花が咲く!

今回開催したLGコンペは4年ぶりとはいえ、過去に6回開催し、そのほかにも合宿やクリスマス会などの催し物も行ってきたので、その時の写真をスライドショーにして待ち時間の間スクリーンに映し出しました。懐かしい写真が次々と出てくるので「なつかしいー!」「若いね~!」と常連参加者たちは盛り上がってくれました!

ゴルフ好き女子が盛り上がる!チーム戦ルール

今回は個人戦とは別に、組ごとにチームを組んで争いました。
(1)チーム戦スコア→1組の4名それぞれ担当ホールを決め(一人あたり4~5ホール担当)その合計スコアがチームのスコアとなります。
(2)ニアピン→ショートホールでニアピンを取ったメンバーがいるチームはポイントゲット。さらにスコアがマイナスされます。
(3)さらにパーティのくじ引きでポイントがもらえ、集計して最もスコアの良かったチームが優勝となります! ハズレを引くと逆にスコアが増えてしまいます。

オリジナルルールを取り入れて、ゴルフをもっと楽しもう!

チーム戦は、ラウンド中にチームワークも育まれ、和気あいあいとした雰囲気でラウンドできるので、同伴者同士はすっかり仲良しに! 初心者が多い場合は、チームスコアに対して新ぺリアのハンデを導入すると平等になります。今回も最後のくじ引きで逆転もあり、勝負好きの女子ゴルファーたちは大盛り上がり! パーティも大盛況となりました。

みなさんもコンペを開催する際はぜひ参考にしてみてください☆

読者ライタープロフィール

市川愛
ゴルフ歴 2006年~
ベストスコア 81
Instagram ID:aichik
Facebook: https://www.facebook.com/aichik427/
ゴルフにハマりすぎてゴルフ業界に転職し、ピーク時は年間80~100ラウンドしていたヘビロテゴルファーでしたが2015年に男児を出産、今は育児をしながらママゴルファーとしてゴルフを楽しんでいます。
JGMゴルフクラブにて、スクール事業の企画・マーケティングなどを担当し、ゴルフコース専門レッスン『JGMオンコレ』のプロデューサーを務め、個人的にもFacebookでゴルフサークルを運営し、コンペやイベントを開催しています。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. アダバット 秋の新鮮マリンスタイル

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.