収納に悩む女性ゴルファー必読!美しい“ゴルフ”収納術【6】あのアイテムの収納法

かさばるアウター、増え続けるポロシャツ、つい買ってしまう小物たち…。収納は女子を悩ませる永遠の課題ですが、ゴルファーであればなおのこと。ラウンド仲間とも収納について話す機会はなかなかありませんよね。「ゴルフアイテム、どうやって収納していいかわからない…」というRegina読者の声に応え、目からウロコの収納術を伝授します!

まだまだ知りたい!あのアイテムの収納法

使わなくなったヘッドカバーはBOXに入れ、定期的に捨てどきを見極める

限定アイテムやプレゼントされたものだったりして、捨てるにはちょっと…。そんな気持ちになるヘッドカバーは、一時保管BOXに入れて手の届かない場所へ。ただし、半年に1度は開いて、今の自分に必要かどうか問うこと。不要だと思ったらスッパリと捨てましょう。

何度も買うのがもったいない宅急便カバーは、フリーザーバッグにin

たためどたためど、開いてきてしまう宅急便カバーにイライラしたことのある人も多いのでは?ならばいっそ、圧縮袋の要領でフリーザーバッグに。複数ある場合はエコバッグにまとめて、S字フックでポールに吊るして。

フリーザーバッグに入れた宅急便ケース。何度も買うのはもったいないですよね。

部屋の隅に立て掛けている練習用パターは、傘立てに!

ゴルフ好きの旦那さんがいる家庭でよく見る光景ですが…。妻の立場からしたら、掃除しにくくて仕方ない!これを一気に解決してくれるのが、傘立て。長さ的にもパターと傘は同じくらい。見た目にもスッキリして心も穏やか。

クシャッと丸まりがちなグローブは、専用ホルダーでスマートに収納

バッグ内で干からびた状態で発見されたグローブほど、もの哀しいことはありません。とくにお値段高めの本革グローブは、大事に扱えば長く使えるもの。専用のグローブホルダーに通して、キャディバッグにひっかければ、忘れる心配も無用。

専用ホルダー「グローブキーパー」

パターマットは収納場所を決めてから買うのが正解

練習する場所と収納場所が遠ければ遠いほど、出すのが億劫でやらなくなるのが人の常。パターマットは購入前に、それを広げて練習する場所を決め、その近くに収納できるスペースを見つけること。動線を考えた収納が大事です。

クラブケースは、ドア裏のデッドスペースに掛ければスッキリ

レッスンや近くの練習場に行くときに重宝するクラブケース。これもたたむとかさばるアイテム。寝室の扉の裏側に貼れるフックを使い吊り下げるのもひとつの策。寝室なので、見るのは夫婦だけですし、ドアを開ければ隠れて気になりませんよ。

教えてくれたのは、モデル・整理収納スタイリストの米山真央さん

モデルの仕事のほか、幼い頃から好きだったという「お片づけ」も極めようと、整理収納アドバイザー1級を取得。2万人のフォロワーがいるInstagram(@sweetstyle_official)では、自宅を実例にした収納テクニックを公開中。ゴルフはダンナさんの影響で始め、ベストスコアは87。

Regina2018年春号より 撮影/五十嵐和博 監修/米山真央 デザイン/アトム☆スタジオ エディター/一寸木芳枝

おすすめの記事