収納に悩む女性ゴルファー必読!美しい“ゴルフ”収納術【3】フリース&ダウン収納術

かさばるアウター、増え続けるポロシャツ、つい買ってしまう小物たち…。収納は女子を悩ませる永遠の課題ですが、ゴルファーであればなおのこと。ラウンド仲間とも収納について話す機会はなかなかありませんよね。「ゴルフアイテム、どうやって収納していいかわからない…」というRegina読者の声に応え、目からウロコの収納術を伝授します!

タテに収納できるものは、タテにしてBOXに収納しよう

たとえば薄手ブルゾンは…

1.フード部分、袖部分を中央に折りたたむ

2.端からくるくる丸める

3.付属の袋がある場合は入れる。ない場合はゴムで留める。

深めのBOXに7枚収納できました!

薄手のブルゾンやフリースの収納に使用しているのは、無印良品のポリプロピレンBOXの中で深さが30cmのタイプ。サイズの大きい旦那さんのブルゾンもスッポリ収まります。

かさばるものNo.1のダウンベストは…

1.「マジックテープ付きバンド」を活用しよう

100円均一ショップでも販売されている便利グッズ

2.たたんでマジックテープバンドで留める

持ち運んでも崩れず、コンパクトに!

たたんでもすぐに崩れてしまう厄介なダウンベストは、バンドで留めてしまえばコンパクトに収納できます。バッグに入れてもかさばらないので、他のアイテムを入れるスペースもキープでき、一石二鳥!

教えてくれたのは、モデル・整理収納スタイリストの米山真央さん

モデルの仕事のほか、幼い頃から好きだったという「お片づけ」も極めようと、整理収納アドバイザー1級を取得。2万人のフォロワーがいるInstagram(@sweetstyle_official)では、自宅を実例にした収納テクニックを公開中。ゴルフはダンナさんの影響で始め、ベストスコアは87。

Regina2018年春号より 撮影/五十嵐和博 監修/米山真央 デザイン/アトム☆スタジオ エディター/一寸木芳枝

おすすめの記事