子どもの習い事にゴルフが最適な理由【いつから?どこで?いくらかかる?】

Regina-WEB読者の中には、お子さまがいる方も多く、「お子さまにゴルフを習わせたいですか?」というアンケートには、実に70%の方が「はい」と回答! しかしながら、実際にゴルフを習わせている方は、全体の10%という結果に。習わせたいのに習わせてない理由は何なのでしょうか?

今回、習い事としてのゴルフってどうなの?というママゴルファーたちの疑問に、実際にゴルフを習わせているママたちの声と共に、お答えします! 

イメージ/フォトAC

合わせて読みたい:ゴルフならでは!“カート”の知識、基本とマナー【ゴルフ初心者マニュアル】

◆Regina版「人気の習い事ランキング」!ゴルフは何位?

アンケートで、お子さまが習っているお稽古事を聞くと、TOP10は以下の通り。

  1. プール
  2. 英語
  3. 塾などのお勉強系
  4. 公文
  5. ダンス
  6. 体操
  7. 野球
  8. ゴルフ
  9. お習字
  10. 通信教育

未就学児の方から中高生と学年に幅がありましたが、年齢問わず人気だったのがプール。ベビーから通える上に、どんなスポーツをするにもプールは良い!というのが選ばれている理由。ゴルフの順位は8位。上位ではないものの、教育系サイトが発表している習い事ランキングに比べると、人気のサッカーや話題のプログラミングを抑えて一桁台に入っているのは、さすがRegina読者の子女たち⁉ 実際に、どうしてゴルフを習わせた(習わせたい)のかを伺うと、ダントツで一位の理由は、「家族でゴルフコースを回りたい」でした。

「将来一緒にゴルフをしたくて、自分が通っていたレッスンに娘も通うことに。親子で同じ習い事に行くのも他にあまりないなと、楽しんでいます」(10歳女の子のママ)

と、ママのゴルフレッスンに一緒に通い始めた親子も。とくに出産育児でゴルフお休み中のママからは、「早く子どものゴルフが上達して、親子でラウンドしたい!」と、親子ラウンドを待ち望む声も多くありました。

◆ゴルフって、学校の成績に関係ない? 今習う必要ある?

逆に、ゴルフを子どもに習わせないという意見で、多かったのは「お金がかかりそう」。

調べてみると、ゴルフメーカーやスポーツジムのスクール、屋外・屋内のスクールの相場は、月に8000円~15000円。プールの相場が8000円台、英語も8000~10000円、公文でも1教科7000円台…というのを考えると、若干ゴルフは高いかもしれませんが、英語+プール、公文2教科…などと比べると、変わらない金額に。ゴルフ=お金がかかるイメージが、お稽古事に関しても根強くあるのかもしれません。

それから、次に多かった理由は、「これ以上習い事を増やす時間がない」。

「平日は働いているし、土日しか習い事を入れられない。これ以上習い事を増やす時間もお金もない」(9歳、男の子のママ)

「習い事は学校の成績に直結するものを優先。公文とかけっこ教室、プール。ゴルフは大学生になってからでも良いかな」(7歳、女の子のママ)

ゴルフだけを習っている子どもは少なく、もともと習う予定の習い事+ゴルフも習いたいと思うと、金額が高いし、そもそも他のお稽古事があるから習う時間が無い! と諦めているママも多いよう。とくに小学校のうちは、勉強系や英語やプログラミング…といった、学校の勉強の予習復習になる習い事を優先している方も多く、ゴルフは成績に関係ないし、そもそも、ゴルフは子どもには早い!という意見もありました。

◆それでもやっぱりゴルフが好き! ゴルフを習うとメリットがいっぱい!

ネガティブな意見もご紹介しましたが、やっぱりゴルフが大好きなRegina読者の方には、ゴルフを習うメリットをたくさんご紹介したいと思います。

ゴルフを習っている理由を伺うと、親子でラウンドしたいという理由の次に多かったのが、「挨拶・マナー・エチケットを身に着けさせたい」「精神性・集中力をつけさせたい」の2つでした。

紳士・淑女のスポーツ、メンタルのスポーツとも言われるゴルフ。単純に技術の向上だけでなく、お子さまがゴルフを通じて、マナー面やメンタル面も学べるのが魅力です。ラウンドをし始めると、特にゴルフ場でのマナーはもちろん、周りをよく見ることや、失敗しても気持ちを切り替えるメンタル、スタート時間やプレイファーストから、遅刻しない・時間を気にすることも学ぶことができます。実は、集中力もついて、学校の成績も上がる⁉ これは他の習い事にも勝るメリットかも!

「何かスポーツを習わせたいなと思ったときに、悩んだのがテニスかゴルフ。体験に行ったら、子どもが楽しんでいたのでゴルフに決めました。と、将来にも役に立ちそうだし!」(8歳女の子のママ)

とあるように、実際に、ゴルフが今後の人生の中でも、マナー向上やコミュニケーションツールとして、役立つことを願っているママも。

他の習い事に比べると、まだハードルが高い感があるゴルフですが、実は習える場所はたくさんあります。次回はおすすめのスクールをご紹介したいと思います!親子でラウンドを夢見て、お子さまの素敵なゴルファーに育てましょう!

REMIQUESTプロフィール

REMIQUEST/ライター。学生時代に家族の影響でゴルフを始め、一応大学ゴルフ部出身。スコアはイマイチだけれど、先輩に叩き込まれたマナーとプレーファストは今も健在。男2人のママ。出産後はなかなかゴルフができてないのが悩み。子どもに将来養ってほしいと、稼ぐゴルファーにすべく、密かに企み中。

◆Regina2021春号絶賛発売中!