マスクをしてもおしゃれにゴルフ!マスク美人になれるヘアスタイル

マスクは顔の表情が見えなくなるため、どうしても印象が暗くなりがちですよね。 マスクを着用する機会が多い今、着用していてもおしゃれに、かつ美人に見えるヘアスタイルを紹介します。

イメージ画像/Getty Images

◆マスク美人になれるヘアスタイル

マスクをつけても美人になれるヘアスタイルを紹介します。マスクは顔が隠れるので楽だと感じる人もいるかもしれませんが、どうしても周りからの印象が暗いものになってしまいます。その分、髪型で勝負! 口元が見えなくても表情が明るく見えるヘアスタイルにぜひチャレンジしてください。

清潔感が上がるまとめ髪

まずロングヘアの人におすすめしたいのがまとめ髪です。マスクを着用した状態でも美人に見える条件は清潔感があることです。髪をまとめることで顔がすっきりした印象になり、見た目の清潔感がアップします。

やり方は最初にサイドをロープ編みにしてから後ろでひとつにまとめます。次に髪の毛でゴムを隠してからサイドを軽くほぐしたら完成です。ふんわりとした雰囲気を演出しながら、顔まわりはすっきりした印象を与えることができます。また、プレー中も崩れにくく気にならないのもメリットです。

朝が早くても楽ちんシニヨン

髪型が崩れにくく、簡単にセットできる点でおすすめなのがシニヨン。朝が早くても簡単にまとめられるのもゴルファーには嬉しい点です。

やり方は後ろの低い位置で髪をまとめ、毛先を全部通さずに輪っか状のお団子を作ります。あとは毛先をゴムに巻き付けてピンで固定すれば完成です。

また、顔まわりの左右の毛束を捻ってひとつにまとめ、後ろでゴムでひとつにまとめます。残った髪を左右に分けてそれぞれ髪を三つ編みにします。三つ編みした毛束を最初にとめた結び目に丸めるようにしてピンでとめたら完成です。シニヨンはいろんなアレンジが楽しめますよ。

◆あなたはロング派?ショート派?

マスクを着用する季節になるとどうも顔まわりがぱっとしないと感じている人はいつもの髪型をチェンジするいいきっかけと考えてもいいですね。

ロング派の人はまとめ方をアレンジしたり、思い切ってショートにするという選択肢もあります。

ショートの人は少しアレンジを加えれば暗いイメージを払拭できます。マスクをして顔が見えないからこそいつもはやらないまとめ方にトライするのもいいかもしれません。

ロングはアレンジで決める

ロングの人は長い毛先をきちんとまとめることがポイントになります。また眉と耳を見せることで暗いイメージからすっきりと明るいイメージに変わります。そこでおすすめしたいのがショートバング。ロングスタイルでもショートバングにすることで、すっきり感をアップさせることができます。

ただ、ふわりとした柔らかい感じを出した状態でマスクをすると寝癖のように見えてしまいがち。そのため少しウェット感を出すのがいいでしょう。前髪以外でおすすめのアレンジとしては、髪を左右に分けて、襟足くらいの位置でそれぞれまとめるツインテールはいかがでしょうか。顔まわりは清潔感がアップし、全体的には可愛い印象になります。ツインテールはゴルフ場についてからも素早くセットできるのが嬉しいですね。

マスクだから映えるショートスタイル

ショート派の人にはオールバックがおすすめ。眉とおでこを思い切って出すことでおしゃれな感じを強調することができます。トップで髪を三つ編みにするなどしてまとめるとプレー中も気にならない機能的なヘアスタイルになります。またショートスタイルのアレンジとしてはトップの髪をまとめてポニーテールにします。肩につかない程度の長さは必要になりますが、マスクをしていても表情を明るく見せることができます。

◆マスク美人になれるマスクの付け方

大きめのサイズを選択

まずマスク選びのちょっとしたコツを覚えておきましょう。マスク本来の機能からすると顔のサイズに合った、ぴったりと顔に密着するものが好ましいですが、美人見えるためには少し大きめのタイプをチョイスするのがいいでしょう。マスクは顔の輪郭を隠してくれるので小顔効果があります。顔の輪郭がはっきり見えるのが気になって普段できないヘアスタイルにも、マスクをしているときなら挑戦することができますよ。

メガネと組み合わせる

メガネを使うとアレンジの幅はさらに広がります。マスクをしていてもおしゃれに見えるのはボストン。丸みがあり可愛く見せることができます。重くなりすぎないようにフレームが細いタイプを選ぶのがいいでしょう。また、バレルのような細めのフレームもマスクとの相性はグッド。

顔の大半をマスクとメガネが締めてしまうため、煩くならないように注意するのがポイントです。また、マスクを着用したときの煩わしさと言えばメガネが曇ってしまうこと。これはなかなか解決法が難しいのですが、曇り止めを使用するなどの工夫は必要になります。ただ、それでもマスク美人になるにはヘアメイクと合わせて使用したいアイテムだといえるでしょう。

◆まとめ

花粉症やインフルエンザ予防に加えて、新型ウイルス対策でマスクは手放せない存在となっています。だからこそマスク美人を目指すことはゴルフをより楽しくする要素となります。マスクを利用していつもとは違った自分を演出してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.