パンツスタイルのセンスの見せどころは足元にあり!

寒いから今の時期はパンツ派とい女性ゴルファーも多いと思いますが、そこに、おしゃれ心はありますか? 実は、パンツスタイルこそ、センスの見せどころなんです。デザインやシルエットも重要ですが、パンツそのものではなく、足元のコーディネートを工夫するだけでも、見栄えがまったく違ってきます。パンツの巨匠、川田亜貴子さんが手がける足元コーディネートをご紹介します。

教えてくれたのはこの人!

川田亜貴子(かわだあきこ)●女性ファッション誌を中心に、T Vや広告等で幅広く活躍。大人の女性を素敵に見せる、上品でエッジの効いたスタイリングが人気の的。また、服や小物のプロデュースも手掛ける。

 

 

テーパードパンツは“今旬”シューズ&ソックスのちら見せで脱コンサバ!

CHECK POINT
□くるぶしが見えるパンツ丈
□ソックスか靴を華やか色に
□ただの白ソックスはNG !

テーパードパンツに無難な無地ソックスではつまらない! 川田さん自らがはきこなしてくれた例を参考に、足元こそ個性的に演出するとおしゃれ。〈左〉あえて左右を色違いにしたアニマル柄ソックスで遊び心を強調。パンツ¥9, 500(チャンピオンゴルフ/ヘインズブランズ ジャパン) ソックス各¥2,800(ファクイ) シューズ¥11,000(アディダスゴルフ/アディダス ジャパン)〈中〉パンツの後ろ裾にスリットが入り、ソックスと完璧にマッチ。パンツ¥18,000(マンシングウェア/デサントジャパン) ファーつきソックス¥4,500(ファクイ) シューズ¥38,000(ロトゥセ/FDR カスタマーサービス)〈右〉トゥがシルバーのタッセルシューズでトラッド&モードに。パンツ¥23,000(ミューニック/ピーチ) ソックス¥2,500(PEARLY GATES)シューズ¥54,000(ジーフォア/ニーディープ)

Regina冬号 P68から抜粋
撮影/笹口悦民(SIGNO)、スタイリスト/川田亜貴子 取材&文/小松よしみ(Y-qua)

※価格はすべて税抜き表記です。

 

 

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.