新垣比菜プロ監修の超レアアイテムが登場!こだわりのポイントを聞いちゃいました。

限定ニット発売記念のイベントで、ファンとの交流を深めた新垣比菜プロ。今月20日にお誕生日を迎えるということで、お祝いムードでいっぱいのイベントになりました。(撮影:ALBA.Net)

17日(火)、『マンシングウェアクラブハウス銀座』にて、新垣比菜モデル限定ニットの発売イベントが行われ、新垣比菜プロが登場。ファンからの質問を受けたり、記念撮影を行ったりと、交流を楽しみました。

「ALBA.Net」でこのイベントの模様をもっと見る!

今回お披露目された限定デザインのニットは、右腕に新垣比菜プロのイニシャル『H』と、マンシングウェアのキャラクターであるペンギンの“ひなどり”が大きくあしらわれたキュートなデザイン。紺×赤のトラッドな配色は、新垣プロ自身が選んだんだとか。かわいらしくなりすぎない様々な着こなしが楽しめそうです。ちなみにこちらは、限定30着しかない超レアなアイテム!

「なかなか自分のモデルのウェアをつくってもらえることはないと思うので、とてもうれしかったです。いくつかのパターンのなかから、紺の生地だったので赤が映えると思ってデザインを選びました。暖かいのに軽くて動きやすいので、機能面もいいですね」とポイントを挙げてくれました。

2019年の振り返りと来シーズンへの抱負については「今年はシブコちゃんだったり、同級生がみんな大活躍ですごかった。そのなかで自分が下手くそと、とても実感しました。みんなめちゃくちゃ実力ある。オフで頑張って練習して追いつけるようにしないといけないと思いました。来年は2勝目をできるように頑張りたい。できれば、2つくらい優勝できるように頑張りたいですね」と、同期である“黄金世代”の面々と切磋琢磨することを誓ってくれました。

来シーズンの“黄金世代”、そして新垣プロの活躍がますます楽しみになりますね!

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.