【今度のゴルフはコレ着よう♪】モノトーンでも女性らしく見せるメリハリ配色って?

「私のウェアは断然モノトーン派」という人にぜひ参考にしてほしいコーディネートをご紹介します。モノトーンはクールでかっこいいイメージがありますが、着こなしによっては、地味になることも。特に肌見せのない冬は、色にメリハリをつけて女性らしく見せるのがカギ。モノトーンをかっこよく、そして、女性らしく見せるコーデ2点を参考にしてみてください。

カラーブロックならベーシックな地味色も女らしいインパクト

(右)ニット¥24,000、スカート¥18,000、キャディバッグ¥43,000(以上デサントゴルフ/デサントジャパン) ネックウォーマー¥5,200、ニットキャップ¥6,800(共にジュン アンド ロペ) バッグ¥15,000(Callaway Select/Callaway Apparel) (左)トップス¥25,000(ヘンリークラブ/グリップインターナショナル) インナーカットソー¥19,000(カステルバジャック/オッジ・インターナショナル) スカート¥29,000(アルチビオ/ビキジャパン) レギンス¥1,500(UNIQLO) サンバイザー¥3,600(ニューバランス/TSIグルーヴアンドスポーツ ニューバランス ゴルフ事業部) バッグ¥14,000(MASTER BUNNY EDITION)

(右)同じ色みで合わせてもカラーブロックのアイテムを選ぶと着こなしにメリハリが出て、ぐっと華やかに様変わり。大胆な色の配分がカリッとシャープでカッコよくなります。たとえば3色使いのニットは、これ一枚でクールビューティ。ボトムは3色の中の1色を選んで小物までその3色だけでまとめるのが正解。
(左)右と同じくカラーブロックのトップスに2色使いのフェミニンスカート。清々しい白を効かせたのが女らしさのスパイスに。

スタイリスト/高橋裕美 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ATSUKO、泉はる 取材・文/武田麻衣子 再構成/Regina編集部
Regina冬号内記事より

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.