レディスクラブ、選ぶなら「女性専用設計」がキーワード!

レディスモデルとひと口にいっても、コンセプトは様々。じつは、メンズモデルと同じ設計の物を軽くしたり小さくしたりしただけ、というクラブも少なくないんです。そこで注目したいのは、「女性専用設計」とうたっているクラブ。メンズモデルとは違う、女性にありがちなミスをカバーするよう、特別に設計されています。

「球が上がらない」「打点がばらつく」「振り遅れてスライス」を解決!

ゴルファーならだれでも、今よりもっと飛ばしたい。でも、女性の筋肉量は男性の7割以下といわれているように、力のない女性にとって、クラブを使いこなすのは難しいもの。“球が上がらず遠くに飛ばない”“芯に当たらず打点がバラついてミスなる”“クラブを振り遅れてスライスばかり”という、女性にありがちな悩みが、飛距離アップを妨げています。

そんな悩みを解決してくれるのが、「女性専用設計」のクラブ。中でも3月2日に最新モデルが発売された「オノフ レディ」は、ブランドデビューの2002年から「女性専用設計」にこだわり続けている、おすすめモデルです。

やさしく飛ばせるドライバー

まずはドライバー。その名も「パワーウェーブ」とネーミングされたソール部分の波型の溝は女性モデルだけ。このくぼみがインパクトでたわんで戻り、ボールが速く遠くに飛んでくれます。また、このくぼみによってフェースの反発エリアが広がるので、芯を外したときの飛距離ロスも小さくなります。
さらに、重心をヒール側にすることでスイング軌道が安定するので、しっかりボールをとらえてスライスのミスもカバー。

つまり、いつものように振るだけで、クラブが勝手にミスをカバーしてくれるというわけ。結果、ボールが高く上がって遠くに飛ぶ、気持ちいいティショットが手に入るんです。

 

2打目からがラクになるFWとUT

「オノフレディ」のFWとUTは、ドライバーとは設計を変えたカップフェース構造。カップフェース構造とは、フェースがヘッドを包み込むようにはめ込まれた構造のことで、反発エリアが広くなり、飛距離アップはもちろん、芯を外したときの飛距離ロスもカバーしてくれる流行のヘッド構造です。
また、今回新しくラインナップされた「ラディカルスプーン」にも注目。

ロングホールのセカンドショットをもっと飛ばしてパーを取りに行きたい! という人におススメのぶっ飛び系の3番ウッドで、芝の上からでもやさしく打てて、飛距離は過激。この一本があれば、男前な飛びで周りを驚かすことができるでしょう。

 

アイアンもたわんで飛ばす!

ドライバー同様、たわんで飛ばす「パワーウェーブ」をアイアンにも採用。ソールとフェースの復元力で、ボールが強く押し出され、高いボールで積極的にピンを狙っていけます。気距離も安定するので、コースマネジメントがラクになること請け合い。アイアンで攻める楽しさを実感することができるはず。

全番手女性専用設計の「オノフ レディ」。そのやさしさを、ぜひお試しあれ!

モデル/美羽希 取材・文/たかはしよし子

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.