ドライバー選びは恋人選び!? メンクイ女子が選んだ最旬“イケメン”クラブはどれ?

 

ドライバーを選ぶ際に重要なのは、実は直感だったりするんです。理屈や条件で恋人を選んでも、なかなかうまくいかないのと同じ。本能的に “ビビッと”来るほうが、お付き合いが長続きするのは男性もクラブも同じです! Regina編集部きってのメンクイ女子が「今いちばんホットな“イケメン”」と語る、美男子ドライバーをご紹介します。

ドライバーは「顔」が命! 直感を信じるべし。

ゴルフにおいて、とても重要なクラブであるドライバー。女性ゴルファーであれば、18ホール中、ほぼ9割の女性が14ホールで使用するクラブですよね。つまり、それだけ頻度高く“顔を合わせる”わけで。ならばやはり、自分好みの“イケメン”ドライバーを選ぶのが絶対、だと思うのです。

ちなみに、ドライバーにおける“顔”というのは、ソール部分ではなく、クラウン部分のこと。だからソール部分のデザインに騙されて選んではいけません。構える度に目に入るクラウン部分を愛せてこそ、両者の仲は深まるというもの♥

私が最近注目しているイケメンドライバーは「ヤマハ インプレス UD+2 LADIES」。“プラス2番手の飛びを実現する”というコンセプトで発売された初代から2年。二代目となる新作は、やたらと“いい顔”してるんです。

クセのない流線型のフォルムに、光の加減によって異なる美しいネイビーのグラデーション、構えたときに「当たりそう」という気にさせてくれる絶大なる安定感…。どこをとっても、文句なし! 間違いなくトップクラスにランクインと勝手に認定しております。

「シャフト」はセンス! おしゃれ度だって重要です

スペックの話は後述するとして…。ドライバーで実は意外と見落としがちなのがシャフトのデザイン。「いいの、おしゃれじゃなくて。センスは後から変えられるから」という女性がよくいますけど、いえいえ、そんなことはありません。最初からセンスがいいに越したことはないに決まっております。

この「ヤマハ インプレス UD+2 LADIES」のシャフトはどうですか? オシャレでしょ!?

実はこれ、色をブロックで切り替えて、短く見える視覚効果も狙っているとか。おしゃれなうえに、短く見えることで安心感があって、効果をひけらかさないさりげなさにグッときちゃいますよね〜♥

包容力、経済力、将来性…。「スペック」もしっかりチェック!

さて。顔、ファッションセンスといわゆる“見た目”ばかりを取り上げて“イケメン”だと認定していると思ったら、大間違いです。そこは抜け目なく、“見た目”以外のスペックだってチェックしてますってば。

フェース部分は、初代よりもさらにスイートエリアが広く、打点がバラついてもナイスショットが出せる設計。シャフトはLとAが揃いアベレージゴルファーから上級者まで幅広くフォロー。全方位で女性ゴルファーを守ってくれる「ヤマハ インプレス UD+2 LADIES」は、頼りがいのある“イケメン”なのです。

究極の「レディファースト」。真の“イケメン”ドライバーは中身もイケメン

そもそも、「女性専用設計による究極の打ちやすさ」を追求したと断言する潔さもカッコイイ「ヤマハ インプレス UD+2 LADIES」。

ミスショットをさりげなくフォローしてくれて、さらに耳に心地いい打球音や打感、そして女性でも振り抜けるスペック…。

この春、新しい恋を探している女子ゴルファーは、ぜひ一度その“イケメン”ワールドに触れてみては♥

ヤマハ インプレス UD+2 LADIES ロフト角:12度、13度 ヘッド体積:460㎤ シャフト硬さ:A、L 価格:80,000円(税抜)

取材・文/一寸木芳枝

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.