【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは【逆回し素振りで安定トップ】

100切りを目指すゴルファーや平均スコア90台のゴルファーの皆さんが、いつでも80台でプレーするためのコツを伝授する「いつでも80台で回るためのいろは」。教えてくれたのは、ツアーで活躍中の下川めぐみプロです。

【下川めぐみプロが先生】いつも80台で回るためのいろは バックナンバーをチェック

今回は、下川プロが推奨する「8割+ボディターンスイング」の練習方法その2を伝授。とくに、トップの位置が決まらないという不安がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

◆適正フィニッシュからの逆回し素振りで安定トップが決まります

前回のドリルで適正なフィニッシュ位置を見つけたら、次は理想的なトップの位置を決めていきましょう。

適正フィニッシュを決めたら、両手でクラブを持って「逆回し素振り」に挑戦してみてください。自分のスイングにマッチしたトップの高さが発見できます。

◆手元とヘッドが通る道を意識して素振り

フィニッシュをつくり、腰から動かし始めて腕とヘッドが自然に動く感覚を覚えましょう。このときの手元とヘッドの軌道をインプット。トップから通常素振りするとスイングが安定するのがわかるはず。

◆下半身リードのスイングも覚えられます!

「自分のトップは低すぎるのかな?」「高く上げすぎているのかな?」と悩んでいるゴルファーのみなさんは、この逆素振りドリルをすることで最適ポジションを把握できます。

前回のドリル と組み合わせることで、理想のトップ位置、フィニッシュ位置、そして理想の手元とヘッドの通り道が分かります。

実際のスイングでは、そのポジションと通り道をなぞるように振ればOK。スイングの再現性は飛躍的に高まりますよ!

◆女性にオススメ!自宅のカベできる下半身リード習得法

ヘッドスピードを上げたり、球をつかまえたり、スイングを安定させるには下半身リードのスイングが大切。切り返しで上半身と下半身を分離させることでポイントです。トップの形をつくってカベに両手をつき、カベを押しながら、カベから手を離さないように腰を回しましょう。

◆このLESSONをもっと読みたい方はこちらをチェック!

好評発売中!『下川めぐみのステップアップLESSON いつも80台で回るための工夫

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.