飛距離アップの宅トレ【1】 体幹強化ドリル&腹筋・背筋強化ドリル

春になったらビッグドライブ連発!?

冬の間は外に出るのがついつい億劫になってしまいますが、そんなときこそチャンスです。自宅で持て余している暇な時間を使って、春に向けてのトーレニングを開始しましょう。1日15分のトレーニングを今から続ければ、春には飛距離もグーンとアップ! 自宅で簡単にできる飛距離アップトレーニング、教えます。

■■体幹強化ドリル■■ スイングの軸となる土台づくり(30秒キープを1日2セット)
床と体は平行に真っすぐ。ひじは床に対して直角

床と体は平行に真っすぐ。ひじは床に対して直角

うつぶせになった状態から、体全体を足元と両ひじで支える

“体幹”と言っても、それはひとつの大きい筋肉ではありません。体の外側の大きな筋肉、インナーマッスルと呼ばれる内側の小さな筋肉、そのすべてを一気に鍛えられるのが「プランク」と呼ばれる基本メニューのひとつです。

お腹を引っ込めて日常生活を送るだけでも全然違います

意識してお腹を引っ込めて過ごすだけでも効果あり!

意識してお腹を引っ込めて過ごすだけでも効果あり!

■■腹筋&背筋強化ドリル■■ パワーをクラブに伝えるエンジン(10回を1日2セット)

足を肩幅より少し広めに立ち、両手はファイティングポーズを

足を肩幅より少し広めに立ち、両手はファイティングポーズを

スクワットのように、腰をひざと平行になるよう真下に落とす

(2)スクワットのように、腰をひざと平行になるよう真下に落とす

このときひざが足先よりも前に出ないよう注意!

立ち上がるとともに、体を左にひねり、右腕を左後ろへと伸ばす

右足かかとは浮き上がってOK。

右足かかとは浮き上がってOK。

再び腰を落とす

再び腰を落とす

立ち上がるとともに、体を右にひねり、左腕を右後ろへと伸ばす

(5)立ち上がるとともに、体を右にひねり、左腕を右後ろへと伸ばす

スクワットとひねりを一度に行うことで、腹筋と背筋に効くエクササイズ。これだけでも代謝が上がるので、ダイエット効果も高いとか。ひねったときに、片方の肩が上がらないよう注意しましょう。

 

教えてくれたのは…
ダイエットトレーナー、パーソナルトレーナー
小山圭介さん
インストラクターとしてホットヨガスタジオ『LAVA』のプログラム開発、ダイエット合宿施設『LAVAビレッジ伊豆高原』を立ち上げる。“ダイエット王子”の名でも知られる。

Regina冬号 P88から抜粋
撮影/土屋崇治(TUCCI) スタイリスト/西田慶子 ヘア&メイク/間 隆之(Lila) モデル/葛岡 碧 取材&文/一寸木芳枝

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.