【ママゴルファーへの第1歩!出産したらゴルフはできない?!】ママゴルファーの楽しみ方を伝授!その1

Regina読者ライター「市川愛」のおすすめ情報

はじめまして、こんにちは!Regina読者ライターの市川愛と申します。

私は10年ほど前にゴルフにハマり、勢いでゴルフ業界に転職!ピーク時は年間80~100ラウンドしていたヘビロテゴルファーでしたが、2015年の出産を機に、それまでとは少し距離をおきつつゴルフを楽しむようになりました。

今はゴルフスクールの企画・マーケティングの仕事をしており、子育てでプレーする時間は減ったものの、頭の中は相変わらずゴルフでいっぱい!な生活を送っています。

妊娠中ってゴルフしていいの?!

さて、Regina読者の皆さんの中には、これから結婚~出産が控えている方もいるのではないでしょうか?特に妊娠、出産は未知なことばかりで不安になりますよね。
そんな方へ私の体験が少しでもお役に立てればと思い、まずはママゴルファーの経験談をお伝えしたいと思います。

「妊娠中ってゴルフしていいの?」という質問ですが、率直に言うと、あまりオススメできません。
安定期に入ってからは適度な運動は可能ですが、妊婦に向き、不向きのスポーツがあり、ゴルフは妊婦に適しているとは言えないようです。

妊婦に適するスポーツ、適さないスポーツとは?

日本産婦人科医会 「妊娠中のスポーツ」によると、

妊婦に適した運動 - 母児が安全であること、運動効果が得られること 継続できること、楽しいこと 。例えばエアロビクス・ジョギング・サイクリング・ウォーキング・ヨガなどが挙げられます。

逆に、妊婦に適さない運動 - 激しすぎたり、人との接触や回転、跳躍を必要とするもの、 勝敗や記録にこだわるものなど・・・ということで、身体を捻転させるゴルフは適さないものに含まれるようです。またスコアにもこだわるとついつい力が入りすぎてしまうかも?!

次回は、【妊娠中のゴルフで気を付けること】をお伝えします。

読者ライタープロフィール

市川愛
ゴルフ歴 2006年~
ベストスコア 81
Instagram ID:aichik
Facebook: https://www.facebook.com/aichik427/
ゴルフにハマりすぎてゴルフ業界に転職し、ピーク時は年間80~100ラウンドしていたヘビロテゴルファーでしたが2015年に男児を出産、今は育児をしながらママゴルファーとしてゴルフを楽しんでいます。
JGMゴルフクラブにて、スクール事業の企画・マーケティングなどを担当し、ゴルフコース専門レッスン『JGMオンコレ』のプロデューサーを務め、個人的にもFacebookでゴルフサークルを運営し、コンペやイベントを開催しています。

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. リゾート感溢れる華やかなスタイルを発表

Recommended articles 注目記事

  1. リゾート感溢れる華やかなスタイルを発表
  2. パーソナル パワープレート(R)7+ゴルフを体験する藤田プロ

Instagram Feed

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.