初心者必見!スコアも会話スキルもUPする『イマドキ ゴルフ会話集』【1】

仲間同士はもちろん、コンペなどで初顔合わせになった人とも、せっかくなら楽しく回りたい!でも、相手の言っていることがわからず頭の中が「??」で、あいまいな返事でごまかす…なんてことしてはいませんか?プレー中に交わされがちな会話から、ゴルフ用語をお勉強しましょう!

【用語解説】よく使われるゴルフ用語の意味、わかっていますか?

アゲてる

例文:「風強いね~!」「この辺、アゲてるね!」

向かい風(アゲインスト)のこと。風に押し戻されて飛距離が落ちるので、クラブの番手を上げるなどの対策が必要になります。

フォロってる

例文:「ピンの旗を見ると、フォロってない?」

追い風(フォロー)のこと。いつもより飛距離が出るので、その分を予測する。飛びすぎてその先の池などに入ってしまわないように!

暫定球

例文:「念のため、暫定球(ざんていきゅう)を打っておいてください」

ショットしたボールがOBや紛失の可能性がある場合に、打ち直しの時間のロスをなくすため、その場からもう一度打つ球のこと。

【ゴルフ会話集その1】ティグラウンドにて

各ホールの1打目を打つティグラウンド(正式名=ティインググラウンド)では、そのホールをどう攻略していくか、コースレイアウトやコンディションを確認する会話から始まります。

「それ、デベソだよ」

ティマークの外側の先端を結んだ線よりも、前方でティアップすること。ギリギリに置いたつもりが、ティマークの距離や向きによって、気づかずにはみ出していることが多いのでご注意!

「持ち球が出たね!」

左右どちらかに曲がる(曲げる)、自分の得意とする球筋。自分の持ち球を知ることはスコアアップにも欠かせません!

「マン振りだね~」

力いっぱいクラブを振る、100%またはそれ以上の力でスイングすること。実は、「振りすぎだよ」を意味したりしなかったり…。

「オナーを決めなきゃね」

ティショットを最初に打つ人のこと。スタートホールはクジなどで決め、2ホール目以降は前ホールでスコアが良かった順に打つのがルール。その際、上下関係など気にせず公平に!

Regina 2017年初夏号より エディター/佐藤繭子

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.