ビギナー必見!スマートゴルファーへの道 送迎してもらうときのマナー編【1】

マナーがあるスポーツだからこそ、さらりと振舞える女性に憧れます♡いまさら聞けない基本常識から素朴な疑問まで、ズバッと解決しちゃいます!疑問を解決して、デキるゴルファーを目指しましょう♪

送迎してもらうときのマナー

初心者さんがラウンドする場合、上司や先輩、友達などに連れて行ってもらう事がほとんど。「乗せてくれてラッキー♪」気分でいるのは大人として残念!ドライバーさんへの気配りと心遣いを大切に、感謝の気持ちを忘れない「愛されゴルファー」を目指しましょう。

Q「朝迎えに来てくれる人が、【寒いから家の中で待ってて】だって。お言葉に甘えてもいいですよね?」

A 約束の5分前には外に出て待つこと。

「近くに着いたら電話するから」と言われても、相手に余計な手間を取らせないのがレディのたしなみ。先に出発してくれた方を出迎える意識でいて。

Q「朝、同乗するメンバーの家の方向がバラバラ。時間がかかるし、なんか悪い気がするけど…。」

A 「大きな駅まで出ます」と宣言して。ゴルフバッグを事前に送っておくのも〇。

1か所に集合しておくのも運転手にとってはありがたいこと。ゴルフバッグが邪魔にならない場所で待ちましょう。大人数の場合、先にゴルフ場へ送っておくとスムーズです。

Q「車を出してくれた人に、送迎代として渡す金額は?」

A 距離によりますが、2千円~3千円が相場。

高速代&ガソリン代を同乗者人数で割ります。一桁まで細かく割らず、運転代として端数は繰り上げて包むのが〇。金額が大きすぎるのも相手に気を使わせてしまうのでNG。同乗者と事前に打ち合わせて。

教えてくれたのは【マナー講師・イメージアッププロデューサーの桜 美月さん】

『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』の著者。自身も月2ペースでラウンド。

遊びといえども、送迎してもらう場合は費用・時間をきちんとしておくことが礼儀です。朝の集合時間から帰りの車を降りるまで気を抜かず、運転してくれた方への思いやりを持ちましょう。

Regina 2016年秋号より イラスト/いいあい エディター/佐藤繭子

おすすめの記事