Scroll

SPECIAL LIST

カワイイ電気自動車に乗りたい! フィアット500eはいかが?【イイオンナのイイクルマ】 

日本だけでなく、世界中で電気自動車に大きな注目が集まっているのはご存知のとおり。とてもエコな乗り物というのはわかるけど、でも自分らしさにもこだわりたい。今回ご紹介するのは、世界で一番(たぶん)かわいい電気自動車「フィアット500e」。そのキュートなスタイルにご注目ください。

 

カワイイ電気自動車に乗りたい! フィアット500eはいかが?

カワイイ電気自動車に乗りたい! フィアット500eはいかが?

日本だけでなく、世界中で電気自動車に大きな注目が集まっているのはご存知のとおり。とてもエコな乗り物というのはわかるけど、でも自分らしさにもこだわりたい。
今回ご紹介するのは、世界で一番(たぶん)かわいい電気自動車。そのキュートなスタイルにご注目ください。

イタリアからやってきた
小さな電気自動車
フィアット チンクエチェント

イタリアからやってきた
小さな電気自動車
フィアット チンクエチェント

フィアットのチンクエチェントと言えば、小さなコロッとしたボディが印象的なクルマ。個性的なボディカラーもたくさん用意されていて、街中でもよく見かけますよね。チンクエチェントとはイタリア語で[500]という意味で、その昔の名車に由来するもの。つまり今のチンクエチェントは現代に蘇ったリバイバル版ということになります。そんなチンクエチェントの新型車が登場しました。その名前はチンクエチェント イー。500eということは、そう! 小さな電気自動車なんです。

デザインも今までのイメージをうまく採り入れながら、未来感をセンスよくプラスして電気自動車らしさを演出。新しくて先進的だけど、どこかレトロ。チンクエチェントの持ち味、かわいいデザインらしさもしっかりと受け継いでいます。それでいて、時代を先取った電気自動車。これは完璧ですよね。

環境に優しい走りと
街にもマッチするデザイン

環境に優しい走りと
街にもマッチするデザイン

500eを連れ出して、ドライブ。電気で走るから、音も静かでとても滑らか。小さなサイズからは想像できないほど、力強く走ります。バッテリーも大きいからちょっとしたロングドライブなら楽にこなせるから心配は不要。最近はゴルフ場にも充電施設増えるからなおさら安心。エコで優しいデザインは街にうまく溶け込んで、いろいろなシーンに映えるのはさすがイタリアンデザインです。

もちろん見た目だけでなく、インテリアもシックとポップがうまくミックスされたイタリアンデザインに注目。
シンプルな使い勝手のエアコンなどのスイッチ。
シートもふんわりと体を支えてくれる絶妙なクッションはチンクエチェントの持ち味のひとつ。
コンパクトだから、小柄な方でも肩肘張らずに運転できます。

開けて走りたい! オープンモデルも用意

開けて走りたい! オープンモデルも用意

そしてもうひとつの500eをご紹介しましょう。ルーフを開けて風を感じながら走るって、最高の時間ですよね。今までのチンクエチェントにもあったように、500eにもオープンモデルが用意されています。それが500e OPEN。面倒な操作なしで、ボタンひとつで楽にオープン&クローズ。気持ち良く走りたいな、と思ったら、サッとルーフを開けることができます。ルーフを開けて走る爽快感はなにものにも代えがたい、500e OPENならではの楽しみ方です。ぜひ、体験してみてください。

FIAT 500e ICON

FIAT 500e ICON

◆全長_全幅_全高:3630×1685×1530mm ◆車両重量:1330kg ◆エンジン形式:モーター ◆定格出力:43.0kW ◆最高出力:87kW(118ps)/4000rpm ◆最大トルク:220N・m(22.4kg-m)/2000rpm ◆ミッション:─ ◆WLTCモード一充電走行距離:335km ◆定員:4人 ◆価格:485.0万円(販売はサブスクリプションとなります)

文/近藤暁史【MUSHROOM】 協力/ステランティス

FIAT 500e ICON くわしくはこちら

お問い合わせはこちら