Scroll

SPECIAL LIST

プレーも癒しも絶景も堪能したい! 「奄美大島」ウェルビーイングなゴルフ旅 

ユネスコの世界自然遺産に登録されたばかりの「奄美大島」の最南端、国立公園内に位置し、“ネイチャークレンズ”をコンセプトとしたリゾートホテル「THE SCENE」は、ゴルフ女子にこそおすすめ! ライフスタイルが根底から覆るような大自然の中で、身も心も浄化され、新たなパワーをチャージしてゴルフも絶景も堪能しよう!

プレーも癒しも絶景も堪能したい!
「奄美大島」ウェルビーイングなゴルフ旅

プレーも癒しも絶景も堪能したい!
「奄美大島」ウェルビーイングなゴルフ旅

羽田空港から奄美大島へ直行便で約2時間、空港からはレンタカーで約2時間。右を見ても左を見ても続く紺碧の海と亜熱帯の緑の中、絶景ドライブを楽しみながら訪れたのは、リゾートホテル「THE SCENE」。ユネスコの世界自然遺産に登録されたばかりの「奄美大島」の最南端、国立公園内に位置する「ネイチャークレンズ」をコンセプトとしたリゾートホテルは、ゴルフ女子にこそおすすめ! 都会で日々せわしなく働く女性にとって、手つかずの奄美の自然は新鮮で非日常的なはず。ライフスタイルが根底から覆るような大自然の中で、身も心も浄化され、新たなパワーをチャージしてプレーも癒しも絶景も堪能しよう!

目覚めれば一面のコバルトブルー!
ただそこにいるだけで味わえる
“心”のラグジュアリー感

目覚めれば一面のコバルトブルー!
ただそこにいるだけで味わえる
“心”のラグジュアリー感

「THE SCENE」の客室は全てオーシャンビューの全21室。夜は人工の明かりがなく、星の光と静寂に包まれ不思議なほどぐっすりと眠れる。カーテンを閉めずに眠り、翌朝は差し込む朝日とともに目覚める贅沢を味わって。壁一面に取られた窓からは、目の前に広がるヤドリ浜と、神の島と呼ばれる「加計呂麻島(かけろまじま)」が一望できる。

奄美のヘルシー美食に舌鼓

奄美のヘルシー美食に舌鼓

女子旅に外せないのがグルメ。新鮮な素材を活かした、身体が喜ぶ優しい味わいに身も心も満たされる。60種類以上の奄美名産・黒糖焼酎とともに味わって。
〈右〉地元の契約農家で栽培されたオーガニック食材を、シンプルな調理方法でヘルシーに味わえる。和食監修は西新宿「割烹へぎそば宍倉」大将の穴倉利一氏。イタリアン監修は、代官山「カノビアーノ」総料理長・植竹隆政氏。
〈左〉奄美大島伝統の郷土料理「鶏飯(けいはん)」もオススメ。鶏肉と各種薬味をご飯に乗せて、熱々のダシを回しかける一品。

海も空も温泉も、すべてが天然。

海も空も温泉も、すべてが天然。

「THE SCENE」の敷地内には、奄美大島唯一の天然温泉が湧く。マリンアクティビティを楽しんだ後に、ビーチサンダルで直接温泉に立ち寄れるのもうれしい。刻一刻と変わる空や海の色を堪能しながらゆったり疲れを癒して。晴れた日の夜にはホテル屋上のベッドチェアへ。星屑が零れ落ちてきそうなほどの輝きに、言葉を忘れて見入ってしまいそう。

ここでしか聴けない波音に
浄化され新たなパワーが満ちる

ここでしか聴けない波音に
浄化され新たなパワーが満ちる

朝焼けの中、ホテルから車で5分の「ホノホシ海岸」にてメディテーションを。ホノホシ海岸は、干潮時のみ姿を見せる洞窟や、切り立った豪快な奇岩がそびえる人気のパワースポット。太平洋の荒々しい波に揉まれた玉石がビーチ一面を埋め尽くし、波の引き際にカラコロと独特な音を立てる。天気や波の様子、季節によって海も空も表情を変え、滞在中何度訪れても同じシーンに出合うことはない、自然の雄大さを味わえるスポット。

ヨガ、ストレッチ、リラクゼーションを
好きな時間に、好きな場所で。

ヨガ、ストレッチ、リラクゼーションを
好きな時間に、好きな場所で。

プロのインストラクターによる指導のもと、サンライズヨガ、サンセットヨガの体験も可能。1日のはじまりにエネルギーを取り入れて気持ちよく目覚めるもよし、夕日に向かって呼吸を深め、心を浄化するもよし。また、アスリートからも支持される「コアバランスストレッチ」やリラクゼーションの「ミムピー」が、浜辺やガーデンなど好きな場所で受けられるのも、「ネイチャークレンズ」をコンセプトに掲げる「THE SCENE」の魅力。来るべきラウンドに備えて、心や身体のコリをしっかりほぐして。

竜宮城のように美しい海で
ウミガメやクマノミに出合える!

竜宮城のように美しい海で
ウミガメやクマノミに出合える!

透明度が高く、多くのダイバーに愛される奄美大島の海。サンゴ礁やウミガメ、熱帯魚が生息する“竜宮城”と呼ばれるエリアで、SUPやシュノーケリングをエンジョイできる。「ほぼ確実にウミガメに出合えます!」とはインストラクター談。時間を忘れて奄美の海と一体になれる貴重な時間を堪能して。なお1月~3月にはホエールウォッチングも可能なのだとか!

ホテルから船で20分、
神秘の「加計呂麻島」へ

ホテルから船で20分、
神秘の「加計呂麻島」へ

ホテルの部屋から一望できる「加計呂麻島」は、手つかずの自然の中に亜熱帯の多様な生態系が守られる、通称“神の島”。ホテルの専用ボートで秘境ポイントへ訪れることができるツアーも通年実施中。ゆったりと流れる時間を堪能しながら、島散歩を楽しんで。加計呂麻島と俵小島(ひょうこじま)を結ぶエンジェルロードが見られるのは1日に2回、潮の引いたタイミングだけ。

凛とした空気の中で
精神をデトックス

凛とした空気の中で
精神をデトックス

加計呂麻島でとくに女性に人気のパワースポットが、樹齢数百年を数えるという「武名のガジュマル」。亜熱帯の植物が覆い茂る小径をゆくと、ぽっかりと開けた空間にガジュマルが姿を見せる。その荘厳なたたずまいとひんやりとした空気に、思わず背筋が伸びる。

パワーチャージは十分!
ゴルフ女子の旅のしめくくり

パワーチャージは十分!
ゴルフ女子の旅のしめくくり

奄美大島の雄大な自然からパワーをもらったあとは、島内唯一の本格ゴルフコース「奄美カントリークラブ」で旅のしめくくり。「奄美カントリークラブ」はコースの随所から東シナ海や水平線に浮かぶ島影を見渡せる丘陵コース。自然の起伏を生かした広々とした設計で、レベルを問わずプレーを楽しめそう。敷地内に隣接する、見上げる高さの風力発電機は圧巻。気合十分でティオフ!

訪れたのは「奄美カントリークラブ」

訪れたのは「奄美カントリークラブ」

奄美大島唯一の本格ゴルフコース。地形を生かした広々とした設計で、レベルを問わず楽しめる。クラブハウス前の大きなガジュマルの木や、随所で花を咲かせる亜熱帯の植物たちが、南国リゾート気分を盛り上げる風光明媚なコース。定期的にレディスコンペも開催され、女性にやさしいコースであることも嬉しいポイント。

【THE SCENE amami spa & resort】
TEL : 0997-72-0111
鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈970

【奄美カントリークラブ 】
TEL:0997-54-1313
鹿児島県奄美市名瀬大熊小又346-1
奄美空港から車で約40分

撮影/長谷川梓 〈読者モデル着用ウェア〉サンバイザー¥6,160 ワンピース¥28,600 グローブ¥10,780 ソックス¥2,750 ※9月上旬発売予定(以上パーリーゲイツ)

THE SCENE amami spa & resort

奄美カントリークラブ