人気スタイリストが着こなしを伝授★2大『おしゃパン』で冬ゴルフは万全!

テーパードパンツとレギンスパンツの着こなしをCHECK!

「鉄板のテーパードパンツに加え、今シーズンは人気のアスレジャー風レギンスパンツもおすすめです」と人気スタイリストの川田亜貴子さん。その着こなしのコツを、チェックしましょう!

センタープレスやトラッド柄でマニッシュに進化したテーパードパンツ

「テーパードパンツを買うなら、センタープレス入りなど、よりマニッシュ感のあるデザインが新鮮でカッコよく見えます」と川田さん。パンツ¥24,000(MASTER BUNNY EDITON) ブルゾン¥24,000(フィドラ/FDR カスタマーサービス) セーター¥22,000(デサントゴルフ/デサントジャパン) ベルト¥11,000(MARK&LONA/MARK&LONA 表参道ヒルズ店) 帽子¥5,800(アドミラルゴルフ/ヤマニ) イヤーマフ¥3, 900(マンシングウェア/デサントジャパン) グローブ〈両手〉¥8,900、ソックス¥2,400(共にPEARLY GATES) バッグ¥16,000(ヴィオラドーロ/ピーチ) シューズ〈オープン価格〉(ニューバランス/ニューバランス ジャパン)

VARIATION〈1〉

タータンチェックなどのブリティッシュテイストも今季の狙い目。華やかな色柄のトップスを合わせるなど、遊び心のある着こなしを楽しんで。パンツ¥28,000(ブラックアンドホワイト/ブラックアンドホワイトスポーツウェア)

VARIATION〈2〉

後ろにあしらわれたスタッズベルトの装飾がクール! 膝下が細く絞られたシルエットも美しく、バックシャンになれる一本。パンツ¥36,000(セント・アンドリュース)

街着としてもカッコいいトレンドのレギンスパンツ

人気TV番組『SASUKE』の女性版である『KUNOICHI 』にも出演するほど、運動神経抜群の朝比奈さん。もともとパンツ派ですが、ふだんはワイドパンツが多いそう。そこで、まずは川田さんがレギンスパンツの選び方を指南。「シルエットがきれいに出る肉厚の生地のものを選べば、すっきりとはきこなせます。さらに、コーデしやすいシンプルなデザイン&ボーイズカラーがベストです」。パンツ¥15,000(ニューバランス/TSIグルーヴアンドスポーツ) パーカ¥28,000、帽子¥7,000(共にラッセルノ/Kankou) プルオーバー¥10,500(トミーヒルフィガー ゴルフ/ヤマニ) グローブ〈片手〉¥3,900(デサントゴルフ/デサントジャパン) バッグ¥18,000、シューズ¥36,000(共にMARK&LONA/MARK&LONA 表参道ヒルズ店)

VARIATION〈1〉

コーデしやすく、重宝するキャメルカラー。伸縮性が高いうえ、ウエストにゴム入りで、動きやすさ抜群です。パンツ¥23,000(BRIEFING GOLF 玉川髙島屋S・C)

VARIATION〈2〉

肉厚の起毛生地を用いたレギンスパンツは、暖かさとスマートなルックスを両立。パンツ¥24,000(アンパスィ/ブラックアンドホワイトスポーツウェア)

VARIATION〈3〉

ヤセ見え効果が期待できる黒。しかも発熱効果のある生地で、快適なラウンドを実現! パンツ¥16,000(アドミラルゴルフ/ヤマニ)

Regina冬号 P64~65から抜粋
撮影/笹口悦民(SIGNO/モデル)、木村 慎(heritier/静物) スタイリスト/川田亜貴子 ヘア&メイク/林 カツヨシ(jill)
モデル/朝比奈 彩 取材&文/小松よしみ(Y-qua)

おすすめの記事