春の三大大敵・紫外線・乾燥・花粉を寄せつけないための最新コスメ&ベースメイクテク。ナチュブロ肌で快適プレー♪【1】

◆こう見えて私、紫外線・乾燥・花粉をしっかりブロックしているんです♪

ニットベスト¥12,000、サンバイザー¥4,000、マーカー¥2,5 00(以上ニューバランス/TSIグルーヴアンドスポーツ ニューバランス ゴルフ 事業部) フリルポロシャツ¥12,000(アドミラル ゴルフ/ヤマニ) クラブ/マーベリック マックス ライト(キャロウェイゴルフ)

ぽかぽか陽気でゴルフに最高な季節。でも、花粉が舞い飛びプレーなんてムリ‼ という人、ご注目を! この春、紫外線、乾燥、花粉を寄せつけない優秀コスメが目白押し。厚塗りせずにしっかりとブロックする“ナチュブロ肌”で、スマートにプレーを楽しみましょう!

◆〝刺激を肌に付着させない〟ケアが得策!

いよいよゴルフシーズン到来。それと同時に、気温・紫外線量・花粉量が急上昇中です。そこで、美容皮膚科医の原先生に、この時期快適にプレーをするための秘策を聞きました。

原 かや院長
東京女子医科大学医学部卒業後、同大学形成外科教室助教授を経て、2015年に開院。形成外科専門医、レーザー専門医・指導医として多くの女性をさまざまな肌悩みから救う。

「花粉が顔(まぶたや口周り)に付着したり、衣類と擦れる部分にかゆみ、赤み、小さなブツブツなどが現れて辛い人もいることでしょう。まず、真っ先にしてほしいのが、〝刺激を肌に付着させない〟ケア。乾燥によって、皮膚のバリア機能が低下していると、さらに症状が出やすくなってしまうので、保湿がとても大切です。プレー中の肌を守ってくれる保湿力の高い下地やファンデーションを選ぶほか、花粉ブロックスプレーなどで素肌を守りましょう。プレー中、メガネや帽子で肌を覆うこともお忘れなく。また、顔や衣服に付いた花粉を家の中に持ち込まないようにするのも得策です。〝紫外線、乾燥、花粉の三位一体ケア〟こそが、プレーを快適にする近道。〝攻め〟より〝守り〟のケアで、春ゴルフを楽しんでください」

◆快適〝ナチュブロ肌〟のための3ケア

【1】「UVカット下地」で紫外線ブロック

ゴルファーは基本、「SPF50・PA++++」 の強力なUVカット化粧下地を使うべき。日焼け止めでもいいのですが、UVカット下地のほうが、その後にのせるファンデーションのノリももちも良くなります。

【2】「うるおいファンデーション」で乾燥ブロック

春は乾いた空気を持つ高気圧の影響や、肌のバリア機能の低下から乾燥が激しいとき。だからこそ、保湿力のあるファンデーションでプレー中の肌を徹底的に守るべし!

【3】「付着防止アイテム」で外的刺激ブロック

バリア機能が低下した肌に、花粉やPM2.5、黄砂などが肌に付着すると、かゆみや炎症の要因に。花粉ブロックスプレーや、UVカットパウダーなどで〝寄せ付けない対策〟を開始!

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/モデル)、SHINTARO(静物) ヘア&メイク/山口理沙(+nine) スタイリスト/川田亜貴子 モデル/加納奈々美

おすすめの記事