【今が旬のゴルフファッション】見た目もあったか♪ふわもこアイテム

温かさはもちろん、見た目がとってもキュートなボアやファーは冬ならではのおしゃれアイテム。街中より一段と冷え込むゴルフ場だから大胆に取り入れて、日常とは一線を画したゴルフファッションをとことん楽しみましょう。

可愛すぎないクール配色がちょうどいい!

【レジーナ冬号 P39より抜粋】撮影/土屋崇治(モデル)、スタイリスト/西田慶子 ヘア&メイク/間 隆行(Lila) モデル/葛岡 碧、紺野ゆり

【レジーナ冬号 P39より抜粋】撮影/土屋崇治(モデル)、スタイリスト/西田慶子 ヘア&メイク/間 隆行(Lila) モデル/葛岡 碧、紺野ゆり

〈右〉可愛くなり過ぎてしまうファーのジャンパースカートを黒で抑え、メリハリのあるボーダーニットでシャープな味つけを。体をすっぽり包んでくれる着心地のよさも魅力です。ジャンパースカート¥21,000、ソックス¥1,800(共にJack Bunny!! by PEARLY GATES) ニット¥18,000(ジュンアンド ロペ) 帽子¥11,000(Callaway Select/CallawayApparel) 靴¥16,000〈編集部調べ〉(フットジョイ/ アクシネット ジャパン インク)
〈左〉ボアのセットアップを取り入れた、冬ならではの大胆コーデ。アイスブルー× ホワイトのスッキリ配色と軽快なショートパンツならやり過ぎ感もありません。寒々しくならないように、小物はネイビーをチョイス。ブルゾン¥18,000、パンツ¥13,000(共にCallaway Apparel) ニット¥9,800(キスオンザグリーン)イヤーマフ¥4,500(アンパスィ/ブラックアンドホワイトスポーツウェア) ソックス¥2,400 、靴¥16,000(共にJack Bunny!!by PEARLY GATES)

ほかにもこんなふわもこアイテムがオススメです!

【レジーナ冬号 P40より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

流行の巾着ポーチで可愛くスマートに

ふわもこコーデがToo Muchにならいないよう、バッグは小ぶりの巾着で抜け感を。バッグ¥5,500( ビームス ゴルフ/ビームス&ウィンズ 有楽町)

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

ホワイトのふわもこは冬の鉄板アイテム

ホワイトのファーとネイビーのポイント使いで華やかなスポーティスタイルに。プルオーバー¥24,000(JackBunny!! by PEARLY GATES)

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

コーデが一気に華やぐオレンジパワー

淡色が多いふわもこアイテムの中でひと際目立つビビッドオレンジ。元気でヘルシーな冬のゴルフスタイルに!スカート¥12,000(Jack Bunny!! by PEARLY GATES)

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

サイドのファーに視線が釘付け!

スウェットとファーの異素材の組み合わせが新鮮。ファーは取り外しもできます。スカート¥30,000(MARK&LONA/MARK&LONA表参道ヒルズ店)

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

【レジーナ冬号 P41より抜粋】撮影/大槻誠一、スタイリスト/西田慶子

 白のラインで首元にメリハリを

マフラー一つでコーディネートは大きく変わるのでデザインにはこだわりたい。ホワイトのラインとブランドロゴがスパイスになって上半身にメリハリがでます。マフラー¥10,000(アンパスィ/ブラックアンドホワイトスポーツウェア)

おすすめの記事