知らなかった!? あぶらとり紙でスキンケア

「皮脂対策としてあぶらとり紙を使うのは、若いときだけ」と思い込んでいる人も多いのではないでしょうか? あぶらとり紙を使うことによって「皮脂をとりすぎて肌が乾燥してしまう」という声もあるようですが、そんなことはありません。メイク前やメイク直しのときに使うことで、美しい肌をキープできる本格派あぶらとり紙をご紹介します。

ラウンドメイクの前やハーフの間におおすすめ!プロも認める「金箔打紙製法」の最高級あぶらとり紙

あぶらとり紙によっては、皮脂をなかなか吸わずに、ついつい肌を擦ってしまいがち。擦ってしまうと本来必要なフレッシュな皮膚まで無くなってしまい、乾燥してしまいます。マニラ麻100%使用している「金箔生まれのあぶらとり紙」は、高吸収力でそっと肌に当てるだけで瞬時に皮脂をオフ。ファンデを崩さずに余分な皮脂だけをオフするので、メイク直しもキレイで簡単。また、メイク前に使うことで、お肌をサラサラな状態にしてメイク崩れのしにくい肌に仕上げてくれます。ラウンド中はなかなかメイクを直す時間がないので、朝のメイク前に使うことで、ファンデのノリやカラーメイクの発色もキレイにキープ。また、ラウンド後のメイク直しにも、サッと当てるだけでスキンケアをしたような状態に。時短にもなるし、ラウンド時も携帯することができるので、女性ゴルファーにとっては嬉しいアイテムですね!

金箔生まれのあぶらとり紙 50枚入り 350円+税(W65×D3×H95mm)

金箔生まれのあぶらとり紙 50枚入り 各350円+税(W65×D3×H95mm)

商品のお問い合わせ
箔一 TEL:03-3541-0891
全国のバラエティショップ、ドラッグストアで販売中

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.