まだ間に合う夏のボディメイク→食事制限も運動も不要。最新の痩身治療で脂肪を撃退!

みなさん、夏に向けてのシェイプアップ計画は順調ですか? つらい食事制限や運動にそろそろギブアップ宣言を考えている人に、もっと手っ取り早く、確実に痩身が期待できる最新治療をご紹介します。

メスを入れずに、冷やしてサイズダウン。安全性と効果が実証されている「クールスカルプティング(R)」

クールスカルプティング(R)とは、厚生労働省から認可された唯一の痩身医療機器。世界5,500の医療機関で使用され、施術実績は600万回以上という、確かな安全性と効果が実証されています。気になる部位にアプリケーターを装着して、装着部分の皮下脂肪細胞だけにダメージを与えて減らすシステムなので、身体に負担をかけず、またリバウンドもほとんどないそうです。

都内で発表会が行われた最新痩身治療「クールスカルプティング(R)」

都内で発表会が行われた最新痩身治療「クールスカルプティング(R)」

低温に弱い特性を利用して、気になる部分の脂肪にダメージを

脂肪の氷点は4℃と、水の0℃より高く、高い温度で凍ります。クールスカルプティング(R)は、その性質に利用し、皮膚やほかの組織には影響を与えず、脂肪細胞が凍る温度で冷却。凍らせた脂肪細胞は機能しなくなり、数週間から数か月かけて少しずつ体外に排出されていきます。

誕生の原点は「アイスキャンディー」

冷却して脂肪を撃退するというこの発想は、実は「アイスキャンディー」から生まれたそうです。アイスキャンディーを食べている子供たちに、えくぼができていることからインスピレーショを得たハーバードの科学者がこのクールスカルプティング(R)テクノロジーのベースとなる着想を得たそうです。

1部分の施術は最短35分

目的や部位に応じた様々な形状のアプリケーターが用意されているので、あご下、側胸部、二の腕、背中、わき腹・腰、腹部、外もも、臀部、内もも、ひざ上、などといった部位のきめ細やかなボディデザインが可能。アプリケーターを1か所に1回装着した施術を1サイクルとし、2~6サイクルで効果が実感できるそうです。(個人差による)。また、1部分でわずか35分という短時間の施術も嬉しいですね。

「KUMIKO CLINIC」の下島 久美子先生によるデモンストレーション

「KUMIKO CLINIC」の下島 久美子先生によるデモンストレーション

減量やエクササイズはつらい…でも、夏本番までにたるんだ体をなんとかしたい!という人は、痩身治療という手もありますよ。厚生労働省も認める安心の「クールスカルプティング(R)」施術ができるクリニック一覧はこちら↓↓
http://bodycontouring.jp/search/

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.