ツアーNEWS 「嬉しくて涙が出た」大山志保プロが2年ぶり復活V!

ヨネックスカントリークラブで行われた国内女子ツアー「ヨネックスレディス」最終日の競技が終了し、2位と1打差の首位から出た大山志保プロが、7バーディ・3ボギーの「68」をマーク。トータル10アンダーで逃げ切り今季初優勝、2年ぶりのツアー通算18勝目を飾りました。

大山志保プロ(撮影:上山敬太)

優勝インタビューでは「18番ホールで皆さんに応援して頂いて、嬉しくて涙が出ました。ケガが続いていて、試合になかなか出られなかったので、今日はいろんな感動が沸き上がってきました。宮崎県と雰囲気が似ていて、新潟が本当に大好きです! 優勝できたのも(ギャラリーの)皆さんのおかげです。応援、ありがとうございました!」と喜びを爆発させていました。

最終結果

優勝:大山志保(-10)
2位T:勝みなみ(-6)
2位T:上田桃子(-6)
2位T:大出瑞月(-6)
2位T:木村彩子(-6)

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.