女性ゴルファーにオススメしたい海外ゴルフ 憧れの神秘の島 バリ島【3】

バリ島で最も新しい全ホールPAR3のゴルフコース『ブキット・パンダワ・ゴルフ』

ブキット・パンダワ・ゴルフのクラブハウス

ブキット・パンダワ・ゴルフのクラブハウス

バリ島ゴルフバカンスの2日目。今日から明日にかけて、3か所のゴルフ場でプレーをするというゴルフ三昧の2日間が始まります。まずは、2016年にオープンしたばかりの、バリ島で最も新しいゴルフ場『ブキット・パンダワ・ゴルフ』。このコースは全ホールPAR3のショートコースです。
最初に聞いたときの率直な感想は「え…ショートコース…。まあ、午後にプレーするニュークタ・ゴルフに備えて、練習のつもりでプレーすればいいかな?と考えながらスタートホールへ。
「ごめんなさい! 舐めてかかった私が悪かったです!(泣)」。はい、そうです。ショートコースと言えども、しっかり距離があって、ウォーターハザードやバンカーなどが巧みに配された戦略性が問われるコース設計。決して、本コースに引けをとらない面白いコースですが、甘く見ていると痛い目にあいます。

最長ホールで約243ヤード! 女性ならドライバーも使えます

レディースティの最長ホールは約202ヤードもあるので、人によってはドライバーも使えます。また、飛距離に自信のある女性であれば、バックティからプレーするという手もあり。バックティの最長ホールは約243ヤードあるので、ウッドの練習にもなるし、もちろん、ショートゲームも楽しめます。そして、ほとんどのホールが海に接しているので、海を眺めながら南国ならではのゴルフを味わえますよ♪

クラブハウスは本コースなみの設備

クラブハウスには、レストラン、ロッカールーム、シャワールームが完備、電動カートに専属キャディと、設備の充実ぶりは本コースとほぼ一緒です。そして、なんといっても、プレー時間が短く済むのがショートコースならではの魅力。午前中にプレーを終え、ゴルフ場をはしごしてもよし、ゆっくり観光やショッピングを楽しむのもよし。時間を有効に使えるのも忙しい女子にとってはありがたいですね。もちろん、プレーフィも本コースに比べればかなりリーズナブル。そして、私はこの後はゴルフ場のはしごです! 次はバリ島でも1,2の人気を誇るニュー・クタ・ゴルフへ!

ニュー・クタ・ゴルフでのプレーの模様は女性ゴルファーにオススメしたい海外ゴルフ 憧れの神秘の島 バリ島【4】でご紹介します!

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.