片岡大育が2差7位の好発進 宮里優作、小平智は出遅れ

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇11日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>

首位から2打差の好発進を決めた片岡大育(撮影:GettyImages)

首位から2打差の好発進を決めた片岡大育(撮影:GettyImages)

現地時間11日(木)に米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が開幕。全選手が初日の競技を終え、メジャー通算2勝のザック・ジョンソンがクリス・カーク(ともに米国)と並び、7アンダー首位発進を決めた。

1打差3位タイには、優勝候補に挙がっているブライアン・ハーマンのほか、カイル・スタンレー、ボーン・テイラー、タイラー・グーチ(いずれも米国)がつけた。また、日本の片岡大育が5アンダー7位タイの好スタートを切っている。

日本勢2番手は3アンダー20位タイにつけた今平周吾。2017年の日本ツアー賞金王・宮里優作は2オーバー116位タイと出遅れ。マスターズ出場圏の世界ランク50位内を目指す小平智は、小鯛竜也とともに5オーバー142位タイのブービーに沈んだ。

【初日の順位】

1位T:ザック・ジョンソン(-7)
1位T:クリス・カーク(-7)
3位T:ブライアン・ハーマン(-6)
3位T:カイル・スタンレー(-6)
3位T:ボーン・テイラー(-6)
3位T:タイラー・グーチ(-6)
7位T:片岡大育(-5)他
116位T:宮里優作(+2)他
142位T:小平智(+5)他
142位T:小鯛竜也(+5)他

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. TANGLE TEEZER ウェットディタングラー 8月1日(水)発売
  2. 「KUMIKO CLINIC」の下島 久美子先生によるデモンストレーション

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.