ツアーNEWS JGTOチームが大会連覇!小平智が3度目のMVP受賞

日立3ツアーズ選手権 2017 最終日

国内男子・女子・シニアツアーのトッププロからそれぞれ6人が集まり、名誉とプライドをかけて戦うツアー対抗戦「日立3ツアーズ選手権」が10日(日)、に行われ、今年の賞金王・宮里優作が率いるJGTOチームが大会連覇を達成。また、大会MVPには、今季、惜しくも賞金王を逃した小平智が受賞。2年ぶりの勝利を目指し、今年の賞金女王・鈴木愛を中心にして臨んだLPGAチームは、6.5ポイントの最下位に終わり通算5勝目はならなかった。

圧倒的な強さを見せた男子ツアーチームが連覇を達成(撮影:村上航)

圧倒的な強さを見せた男子ツアーチームが連覇を達成(撮影:村上航)

「男子が勝たないと始まらない」男子ツアーが大会連覇

今季は宮里優作、片山晋呉、小平智、池田勇太、今平周吾、H・W・リュー(韓国)からなる男子ツアーが大会連覇を達成し、「最強ツアー」の称号を手に入れた。今季賞金王・宮里優作は「嬉しいです。ほっとしています。チームワークもよく、みんな頑張ってくれたのでよかったです」とコメント。池田勇太も「男子が勝たないと始まらない。個人的には晋呉さんと久しぶりに組んで、いいゴルフがお互いにできた。やっぱりこのコンビは永久に不滅だな、と思いました」と相性の良さは抜群。3度目のMVPに輝いた小平は「チームが勝ったことと、MVPが獲れたことが嬉しくて。昔から知っている周吾とも、仲良くプレーできました」と喜びをあらわに。

古閑美保が夫・小平智のために人生初キャディ!

小平は、古閑美保夫人をキャディに起用。夫人たっての希望で、初の夫婦タッグを披露した。「お祭りなので、楽しくできました。普通の試合だったらケンカになってるだろうけど(笑)」と小平。プレー中、小平が約13メートルのロングパットを決めた場面では美保夫人が思わずガッツポーズ。「楽しかったです!やっぱり感情が入るので、決まったときはすごく嬉しかった」と、自分のことのように喜んだ。

MVPを獲得した小平智(右)、美保夫人と満面の笑み(撮影:村上航)

【出場選手】
JGTOチーム:小平智、宮里優作、池田勇太、今平周吾、片山晋呉、H・W・リュー
PGAチーム:P・マークセン、米山剛、室田淳、清水洋一、井戸木鴻樹、秋葉真一
LPGAチーム:キム・ハヌル、鈴木愛、イ・ミニョン、上田桃子、川岸史果、成田美寿々
【最終結果】
優勝:JGTOチーム(11.5pt)
2位:PGAチーム(9pt)
3位:LPGAチーム(6.5pt)

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. TANGLE TEEZER ウェットディタングラー 8月1日(水)発売
  2. 「KUMIKO CLINIC」の下島 久美子先生によるデモンストレーション

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.