【絶好調プロのワンポイントアドバイス】 安田彩乃・河本結 2人の女子プロがわかったこととは?

ここ最近、試合でよい成績を残している好調のプロたちに、試合中にひらめいたこと、試して成功したことなどを聞いてみました! 今回は、「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」で単独3位フィニッシュした安田彩乃プロと、今季ステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結プロがそれぞれ答えてくれました。

【安田彩乃】ボールの先を打つ意識で芯まで打ち抜きつかまった方向性のよい球を打てた

「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」単独3位フィニッシュした安田彩乃プロ

「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」単独3位フィニッシュした安田彩乃プロ

「4日間、毎日アンダーパーでした。気にしたのは、打ちたい球筋とアドレスが一致しているかどうか。そして、ヘッドがボールに届かず、少しダフリ気味に入っていたアイアンショットを修正しました。ボールの先にイメージした仮想ボールを打つ意識を持ち、ヘッドの最下点直前でインパクト。これでフェースにボールを乗せ、芯まで打ち抜く感覚が戻ったんです。」

 

【河本結】おへその上と下を締め、腹筋に力を入れると手先を使わない

今季ステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結プロ

今季ステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結プロ

「フェードが曲がりすぎていました。疲れると腹筋に力が入らず、当たりが薄くなる。そんなときは腹式呼吸で息を吐きながら、おなかを凹ます感じで構えます。おへその下の丹田とおへその上の胃袋のあたりをつぶす感じで締める。この腹筋の上と下の距離を保ったまま振ると手先を使わないし、前傾姿勢の起き上がりも防げます。ミスが出て迷ったらコレ!」

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.