【絶好調プロのワンポイントアドバイス】 勝みなみプロがパットもショットも安定したワケとは?

ここ最近、試合でよい成績を残している好調のプロたちに、試合中にひらめいたこと、試して成功したことなどを聞いてみました! 今回は、ニッポンハムレディスクラシック初日6アンダーで首位発進した勝みなみプロ。ぜひ参考にして、ゴルフのレベルアップに役立ててください!

同じ等速リズムで振ると、同じところに打ち出せるように

「パットもショットも、思ったところに打ち出せていました。めったにあることじゃないんですけど(笑)。パッティングが悪いと肩に力が入るんです。そんなときこそリズムを大切にします。私のリズムは振り上げて1、振り下ろして2。インパクトで終わり。フォローから先はインパクトまでの勢いで振り抜きます。そして上げるのも下ろすのも等速。これはショットも同様です。」

ゴルフを始めたばかりの頃は、リズムを取りながらスイングの練習をした人も多いのではないでしょうか。もう一度、初心に戻ってリズムを大切にすると、狙ったところにしっかり打てるようになるかもしれません。

記事・写真提供:週刊パーゴルフ

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.