菊地絵理香プロが教えてくれる★やさしいアプローチ〈2〉

菊地プロが教えるミスなく打つためのたった一つのポイントとは?

アプローチをするときは、常に「リラックス」を意識してショットをしている菊地プロ。そんな菊地プロにミスなく打つためのコツを教えてくれました!

グリップエンドとおへそが常にくっついているイメージで

手首を固めてとか、頭は動かさないなど注意点を色々決め込んでしまうと最初に言ったリラックスして打つことはできません。構えがきちんとしていれば大きなミスは出ないので大丈夫です。自然体で振れて、かつミスなく打つためにはショットの注意ポイントはひとつで十分。それはグリップエンドとおへそがいつもくっついているようなイメージで振ることです。この感覚がつかめればアプローチが一気に得意になるはずです。

左右同じ大きさに振ること

振り幅と飛距離は人によって違いますから、自分の距離感はしっかりつかんでおくこと。そのとき、振り幅で気をつけたいのが、左右同じ幅で振ることです。右をここまで上げたら左も同じくらいの大きさまで振る意識をもって練習しましょう。

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

Recommended articles 注目記事

  1. マナラ ホワイトパウダーマスク

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.