今すぐスコアを縮めたい人必見!パターについて今知っておきたいこと〈Final〉

パターとの付き合い方

今回は、グリップの穴やパターのお手入れ方法、買い替え時など、パターとの付き合い方についてお勉強します。スコアを大きく左右するのもパター次第。正しい付き合い方を覚えれば、最大の武器になりますよ!

Q グリップの穴にマーカーをさしてもいい?

これはグリップを差すための穴。マーカを入れるところではありません

これはグリップを差すときの空気穴。マーカを入れるところではありません

この穴はグリップをさすときのための空気穴です。両面テープで止めているので、ここにマーカー挿すとそのテープに穴が開いてしまう可能性があります。そうするとシャフトに空気が入り込み、錆びが発生してしまうかも。この穴は決してマーカーをさすためのものではないので、気をつけてください。

Q 手入れはいつ、どうしたらいい?

パターのクリーニンググッズ

パターやアイアンのクリーニンググッズ

ブラシをかけて汚れを落とし、アイアンクリーニングのグッズもいろいろあるので、クリームなどを塗って艶出しをしてみてください。コースから帰ってきたら習慣にするといいですよ。ピカピカになれば気分も上がって、スコアップにつながるかもしれません。

Q セットについていたパターを使い続けてOK?

ビギナーセットでも、きちんとしたパターが入っているので、心配することはありません。マレット型が多くなってきているので、初心者には使いやすいはずです。

Q パターの買い替えどきはいつですか?

パター自体はきちんと管理すればいつまでも使い続けて問題ありません。グリップは劣化しますから、ツルツルになったら交換しましょう。しかし「最近パターが入らない」「何だか調子が悪い」「タッチが合わなくて違和感がある」などのネガティブなイメージが多くなったら、パターの買い替えを検討してみてもいいでしょう。その際はフィッティングすることをおすすめします。

 

 

 

おすすめの記事

  
 
 

Recent articles 最近の記事

  1. TANGLE TEEZER ウェットディタングラー 8月1日(水)発売
  2. 「KUMIKO CLINIC」の下島 久美子先生によるデモンストレーション

Recommended articles 注目記事

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.