女性ゴルファーに人気のゴルフ用品、ゴルフウェアが満載。
「女性のためのゴルフファッション誌」 Regina の公式通販サイト

-
-

おしゃれに差がつく チャーミング・ボトム 大作戦

Reginaは、今季のゴルフファッションの強化アイテムに、ボトムをチョイス!
なぜなら秋冬シーズンは、ボトムを盛り上げる、愛らしいレッグウェアが満載。
これらを上手に取り入れて、寒さになんて負けない非日常のおしゃれを満喫してみませんか!?
“チャーミング”という魔法のエッセンスを味方につけたあなたは、だれよりもフェアウェイで、きらきらと輝けるはず★

きゅんとさせる!スカート・コーデ作戦会議

ゴルフは、素敵な出会いが期待できるスポーツ!
だから第一印象を決めるおしゃれには、センスと知性をもって臨みたい。
まずは、女子限定の「ミニスカ」を味方につけるための、秘策をご紹介しましょう。

  • 作戦1 スイングするたび軽やかに揺れるプリーツスカートは女子力最強!!

    プリーツスカート特有のデザインが生きるのは、ゴルフ場が適任! テンポよくクラブが振り抜けていれば、スカートの裾は自然と優雅なアーチを描きます。あなたの美しいプレー姿は、気になる彼を夢中にさせるはず。

    チェックジャガードスカート

    →軽やかなポリエステル地なら、スイングするたびに、チャーミングオーラ放出!

  • 作戦2 白のウェアを格上げする美人度UPのスカートは シルバーメタリックに決定

    美人度アップの鉄則は、顔色をぱっと明るくする「白」のウェアや小物を投入すること!! 今季は静かに艶めく(←ここが肝!)シルバーメタリックの「ミニスカ」を合わせれば、こなれ感MAX。

  • 作成3 ワンピースより着回しが効くセットアップが狙い目

    これまで女子力代表のアイテムはワンピースでしたが、ラウンド回数の多い(=出会いの機会が多い)レディスゴルファーには、着こなしのバリエが豊富に楽しめるセットアップが、おすすめです。

    チェック柄セーター&スカート

  • 作戦4 今年のチェックはBIG!トレンドを押さえればがぜん、垢抜けます

    今季はファッションシーンでも、チェックは“大柄”傾向!
    英国調のウェアは秋冬ゴルフの定番だから、トレンドをしっかり押さえて、だれよりも新鮮な「ミニスカ」姿で差をつけましょう。

  • 作戦5 2度おいしい!ミニスカ派のための
                     リバーシブルスカート

    コストパフォーマンスも抜群! スカート派なら絶対に手に入れたい、A面・B面で使えるリバーシブル仕様。流行を超越したシンプルなデザインは、合わせるトップス次第で汎用性も無限に広がります。

    リバーシブル中綿スカート

    ↓A面は、キュートなドット柄。B面はプレーンなネイビースカート。どちらもウエストのリボンがチャーミングポイント! 適度な遮風と撥水力を備えたポリエステル地。

  • 作戦6 シックな「ミニスカ」はセンスが香る小物で 盛って! 盛って!

    ゴルフは、背後からの視線を集めるスポーツ。シックな「ミニスカ」が主役の日は、ボールケースやスコアカードケース等の携帯小物で、遊び心をプラスして。だれもがあなたのチャーミングな姿を、追いかけたくなるはず!

    ボールポーチ

  • 作戦7 スカート派は、常に全方位エレガントな仕草を心がけて

    今季も大活躍のイ・ボミプロとゴルフ界一の美脚を誇る木戸 愛プロが人気を集める理由…、それは愛らしい「ミニスカ」姿だけではありません。彼女たちのグリーン上での上品なライン読み姿は「ミニスカ」派ならお手本にすべき!

今すぐ実践編!印象に残る!ミニスカ姿が際立つ着こなしのヒント

「ミニスカ」スタイルで重要なのは、ズバリ、体型ではなくバランスです!
そしてふだんとのギャップを楽しむ冒険心に尽きます。
遠目からも印象に残る、チャーミングな着こなしのヒントを探ります。

女らしさが際立つ パンツ・コーデ作戦会議

ジェンダーレスなパンツ姿には、今季はフェミニンなトップスや小物で、女らしさを加えるのがお約束! 
「ミニスカ」とはひと味違う、女子力の高い「パンツ・コーデ」の秘策を紹介しましょう。

  • 作戦1 マニッシュパンツはフェミニンポロで甘〜く仕上げるのが、今の気分!

    辛口パンツを女らしく着こなしたい、今季のファッションシーン。ゴルフなら、襟元にビジューやリボン等が付いているポロをチラリと覗かせるだけで、チャーミングな「パンツ・コーデ」に刷新。

    プレミアムウォームフリルシャツ

  • 作戦2 マニッシュパンツはジョグパンでカジュアルUP!

    クールなパンツは、ひとつ間違えると地味な印象に陥りがち…。スポーツシーンには、軽快なジョグパンタイプを迷わず取り入れて正解! TPOに合わせたアイテム選びこそ、おしゃれ上級者。

  • 作成3 ゴルフシューズにはストライプパンツの脚長効果を利用して

    ゴルフシューズはヒールに高さがないから、ボトムとのバランスはとっても重要。そこで、脚長効果抜群の縦ストライプのデザインを選択。歩く姿に自信がみなぎる、美脚ラインが完成。

  • 作戦4 パンツのすそから覗くソックスに手抜きは禁物!

    自慢のパンツに白ソックスでは、なんだか味けない…。おしゃれ上級者の選択は、ズバリ地味色&派手柄! ときには目立たないアイテムですが、「おしゃれは細部に宿る」という名言のごとく、トータルで気分を上げるコーデを心がけて。

    柄ソックス を全てCheck !

  • 作戦5 今季のダウンは甘さが備わったショーパンが新鮮!!

    山ガールの多くが取り入れているダウンのショーパンは、女子力の高いアイテムとして、年々ゴルファーの間でも注目を集めています。女らしいトップスや小物で、甘辛バランスを楽しんで。

    ツイーディーウォームパンツ

    ←コーディネートの幅を広げてくれる、シックなプリント柄の一枚。普通のショーパンでは飽き足らないゴルファーに、おすすめ。

  • 作戦4 一見ミニスカでもバックスタイルは…ショーパンが好印象

    つま先上がりの後ろ姿は「ショーパン」だったのに、つま先下がりの傾斜では「ミニスカ」。センスが香る意外性のあるアイテム選びで、モテ度UP♥

    キュロットスカート

    キュロットスカート を全てCheck !

  • 作戦5 たとえ目立たなくてもベルト使いに宿るおしゃれ力!

    秋冬ゴルフは、ボリューミーな防寒着を着る機会が多いため、ベルトは見えないから…と、疎かになってはいませんか? 旬のパンツには、25mm以下の細幅ベルトがお約束。昨今はポロをインするスタイルも再燃中。押さえておいてソンはありません!

    ベルト

    ↑ベルトの端を垂らすのが上級者!

    ベルト を全てCheck !

即、垢抜けるパンツ姿が際立つ着こなしのヒント

九分丈からショーパンまで、大人のセンスが香るチャーミングバランスを検証します。
目指すは、フェアウェイを歩く姿が愛らしいこと!
女子力は、「ミニスカ派」だけのものではありません。

  • 無地タートルネックニット

    ツイーディーウォームパンツ

    コンパクトなショーパンは、
    ざっくりニットで引き立てる!

    ざっくりニット特有のやさしい雰囲気は、「ショーパン」を合わせてこそチャーミング! このメリハリバランスによって得られる女らしさは、メンズゴルファーに大好評!
    アウターで防寒もいいけれど、たまには肩の力を抜いてローゲージニットの変化球を楽しんでみては!? こなれ感も満載です。

  • ネイティブJQニット

    ロングパンツ

    柄&コンパクトニットで
    九分丈パンツ姿がほっそり

    今季の傾向のひとつとして、長さのあるパンツほどウエストが高め位置に移行。そのためコンパクトニットとは、有無を言わさぬ相性の良さを見せます。さらにハイネックのインナーをプラスすれば、目線を上に集める最強テクニック。スタイルアップにもひと役買う、極上のバランス感が得られます。

  • カチューシャイヤーウォーマー

    ハーフパンツ

    小物のチョイスで
    ボーイッシュ → フェミニンに

    パンツ派にはぜひ味方につけて欲しいファー小物。なかでもイヤーマフはファッショナブルな存在。大柄の「ショーパン」と白でリンクさせれば、だれもが認める愛らしさ…。

とことん応用編! 脱マンネリ!ミニボトムをもっとおしゃれに楽しみたいから…レッグウェア・コーデの正解教えます!

秋冬ゴルフはレッグウェアを味方につければ、だれでも簡単に、おしゃれの刷新が図れます!
マンネリな着こなしにはさよならして、さぁ、「チャーミング・ボトム」の仕上げにかかりましょう。

  • 秋冬は、黒のレギンスやタイツに頼りっぱなし…。
    無難な脚元を解決する方法はありますか?

    地味色カラータイツがおすすめです!

    黒タイツを、チャコールグレーやパープル、ネイビー等の地味色カラーにチェンジしてみて。不思議と見た目も一気に華やぎます! はき慣れてきたら、ボルドーなどの秋色にもチャレンジを。

  • カラータイツに合わせる、
    ソックスのテイストは?

    基本、タイツと同系色がベストです

    ソックスをタイツと同系色でなじませたら、次のステップは、柄モノをチョイスしてニュアンスを効かせてみて。ここでいちばんNGなのは、プレーンな白ソックス! カラータイツが台無しです……。

    柄ショートソックス を全てCheck !

  • レッグウォーマーで
    脚を太く見せたくありません!

    同系色のタイツで肌色を埋めてからはくと締まります

    生脚に直接レッグウォーマーをはくと、膨張して見えるうえ、子供っぽい印象に。地味色タイツで肌色を隠してから、レッグウォーマーを重ねてみましょう。本来の優秀な機能美に開眼できるはずです。

    レッグウォーマー を全てCheck !

  • レギンスとソックスの隙間…、
    このままでいいの!?

    潔くソックスで埋めてしまいましょう!

    レギンス特有のくるぶし丈と、短丈ソックスの隙間から覗く中途半端な素肌は、残念ながらメンズゴルファーには不評…。それに変に日焼けしてしまうくらいなら、今季はボリュームのあるファー付きソックスや、ルーズソックスで埋めてみて!

トップへ